Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告水樹奈々NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 @ 富士急ハイランド コニファーフォレスト (初日)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


 野外なので客電が落ちて開演が判るという事がないので、開演前BGMが終わる度に始まるのか!?と期待していた。ステージ左右の大型ディスプレイにムービーが映されて十数分押しでついに開演した。今回のステージセットはツアータイトルがLIVE FLIGHTということで飛行機のターボプロップエンジンのようなものがステージの左右に2基ずつあり、ステージも1Fと2Fのような感じで中央に階段があった。ただ、幅も高さもあるこのセットがアリーナに入りきるのか疑問なので、野外専用のステージプランなのかも?話をムービーに戻すと、赤い服を着た奈々さんが草原に横たわっていて、少女が傍らの大人の手を引っ張っていた。そしてクリスタルの女神像?(翼はあるけど頭がないようだったのでサモトラケのニケを連想したけど片翼ではない)に祈ってた。そうしたら奈々さんが赤い複葉機を操縦していて、(複葉機には似つかわしくない)コックピットの液晶モニタにチェリボのメンバーが映り、「VIRGIN CODE」のイントロのモールス信号に合わせたのかは分からないが呼びかけていた模様。顔が観客へ分かるようにゴーグルを上へ外していたのは仕方ないところか。ってことで、1曲目は「VIRGIN CODE」だった。直近のアルバムの1曲目をそのままツアーの1曲目に持ってくるとは思ってなかった。パイロットをモチーフにした白い衣装でゴーグルを頭の上に乗せてステージ2Fに登場し2番前の間奏で階段を下りてきた。


 2曲目の「Preserved Roses」やその次の「Stay Gold」などではターボプロップエンジンらしきもののプロペラが回転していた。自分のいたDブロックの後列はステージから遠くて段差も一番後ろ以外はなく前の人に重なって直接見るのは難しかったため、主にディスプレイを見ていたので1曲目からかは回っていたのかは分からないが、開演前に連番の人と「プロペラ回りそう」って話が出てたのがその通りになったw それにしても昨年のツアーでもずっと歌ってたし今年もこのコラボ曲を歌うとは思ってなかった。


 長くなったツアータイトルは噛まずに言えたw 奈々さんは楽しみすぎて眠れなかったらしい。ステージから富士山が見えるというのはゆたぽんのTwitterで知ってたけど、カメラを切り替えてくれてディスプレイでステージからの風景が見られた。


 「Million Ways=One Destination」はイントロの先頭にアレンジされた物が追加されていた。


 5曲目でもう「ETERNAL BLAZE」が来るとは思わなかった。周りもそんな感じの反応だった。野外でまだ明るいからグッズの青ペンライトだと点灯しているのかよくわからないけど、UOなどはさすがにわかった。


 チェリボの映像は「サンダーバード」OPのパロディだった。「サンダーバード」のは5からカウントダウンだけどチェリボのは1から7までカウントアップだった。この後のMCによるとツアータイトルが決まって最初に決まったのがこれだったらしい。


 9曲目は「ごきげんよう」のようなサイコロを振って出た目に書いてある曲を歌うというもので、赤夜萌香「赤いスイートピー」「MUGO・ん…色っぽい」「DESIRE -情熱-」、緒方理奈「1986年のマリリン」、Prits「GAMBAらなくちゃね」とキャラソンなどでこれまでにカバーしたことのある曲に加えて★(チェリボが好きな曲を選ぶという当たり目)だった。奈々さんがサイコロを振って出たのが唯一知らない「GAMBAらなくちゃね」だった。Pritsは富士急ハイランドで撮影したことがあるそうなので「富士急パワーですかね?」と縁のあるコメントをしていた。歌い終わってから「今日のリハーサルでやってない曲が来たので緊張した」と言っていたけど、その場で曲が決まるから機材のセッティングも大変そう。


 チームヨーダのコーナーの後はダンスパート。「チーム水樹の女子はみんなエロくて衣装が凄いことになっている。今年はギリギリを目指すらしい。『GUILTY』の歌詞がプリントされたもので…」と言うからカメラがミニスカートをズームアップしたものだから「見てほしいけど見ないで」と照れていた。こんなセクシーな衣装だから回ってコールがあったけど、開演前の章夫コールにちょっと嫉妬したので奈々コールを下さいと言って2回目に回っていた。


 今度の映像も奈々さんが複葉機に乗ってるけど、コックピットの画面に「CONNECTING AOI」って表示されてAOIってまさか…?と思ったら本当に悠木碧さんが画面に映し出された。あおちゃんに「2014年で一番流行っているモノマネを調査してきて下さい」という無茶振りをされて、ふなっしーのモノマネをする羽目に。この部分はもしかして各会場ごとに何かやらされるんですかね?w 「先輩をいじるって楽しいですね」とあおちゃんは言っていたらしい。


 この後は、「戦姫絶唱シンフォギア」であおちゃんと共演したし「Vitalization -Aufwachen Form-」が来るかと思ったけど、「革命デュアリズム」だった。まあ、こっちも一応共演しているけど。この曲では下手側から羽の着いた乗り物でぐるっと一周した。Dブロックの後列にいたので、Eブロックから階段になってるしこの間を通ってくれればいいなと思ったけど、CブロックとDブロックの間を通ったのかな?


 「アパッショナート」ではナナフェスの「Ladyspiker」みたいなマイクスタンドのアクションがあった。そして終盤ではMVの花火が落ちてくるのを実際に再現していて高まった。


 「New Sensation」の始まる前に「『DREAM SKIPPER』は山梨で撮影したのでその中から。“一度きりの人生 楽しむべきだよね絶対”」と言ってタイトルコールをしてから歌い始めるまでの間に早替えをして迫り上がりで登場。赤いドレスを外して身軽な衣装になってた。


 「次の曲はLIVE FLIGHTが決まってから一番に決まった曲」ということで本編ラストは「ミラクル☆フライト」。最後にテープが発射されたけど、自分のいたところまで来るとは思ってもいなかった。


 アンコールのMCで発表があるから何かと思ったら、台湾公演に加えてシンガポール公演も決まったという内容だった。


 最後の曲が終わって奈々さんが花道に来た時、上手側の会場外から花火が打ち上がった。LIVE UNIONのQVCマリンフィールドの時はステージの裏から打ち上げられて奈々さんたちは花火を見られなかったそうだけど、今回は一緒に見られたらはず。




2014.6.1 (SUN) 富士急ハイランド コニファーフォレスト
animelo mix presents NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014 supported by JOYSOUND Calbee JAPAN AIRLINES
■SET LIST■
 AIR 1 山梨
01.VIRGIN CODE
02.Preserved Roses
03.Stay Gold
<MC>
04.Million Ways=One Destination
05.ETERNAL BLAZE
<CHERRY BOYS SHOWCASE>「CHERIBO WINGS」
06.Fun Fun★People
07.ドラマティックラブ
08.笑顔の行方
<MC>
09.GAMBAらなくちゃね
<MC>
10.空時計
11.FATE
<TEAM YO-DA SHOWCASE>「New Generation」
12.GUILTY
13.still in the groove
<MC>
14.理想論
15.アンティークナハトムジーク
<SHORT MOVIE>
16.革命デュアリズム
17.アパッショナート
<MC>
18.New Sensation
19.Rock you baby!
20.POWER GATE
<MC>
21.ミラクル☆フライト

【Encore】
22.時空サファイア
<MC>
23.セツナキャパシティー
<MC>
24.DISCOTHEQUE




【関連記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:59 | 水樹奈々  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。