Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告水樹奈々NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 @ 宮崎市民文化ホール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


宮崎市民文化ホール NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 宮崎公演 グッズ売り場手前のボード NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 宮崎公演 限定グッズ NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 宮崎公演 お知らせ

 今までアリーナver.の演出にしか参加してなかったので、今回はホールver.の演出でどうなるのかな?と思ってた。ホールではG-Rocketsがいなかった。ピエロのうっちーが下手側から出てきて幕の前のスペースで一輪車に乗り、次はクラブのジャグリング。最後に一輪車に乗りながらジャグリング。幕が上がってこのステージによくあのセットが収まったなあと思った。もちろんセットを考える段階で一番小さいステージに合わせて設計してあるので当然なんだけど。あと、チームヨーダは4人体制だった。


 MCで「弾丸旅行が好きで九州もあちこち行ってるけど宮崎に来たのは初めて。宮崎空港に着いてから地元の物を探して100%マンゴージュースがあったけど950円もしたのでみんなで少しずつ飲んだ。」らしい。空港では他にもパンフレットで地鶏とか美味しそうなのを見つけたとか言ってたかな。奈々さん的に神セトリな食べ物らしい。自分も宮崎空港は行ったけど2分足らずで駆け抜けたから何も分からないw あと、今日は暑くてこれが西武ドームじゃなくてよかったとか言ってたかな?


 チェリボの紹介ではスクリーンが降りてきて奈々さんが捕らわれてる映像を流してたけど、その後のチェリボセブンGの映像は流れずにスクリーンも上がっていった。


 G-Rocketsがいないので「STAR ROAD」の後すぐにチームヨーダの紹介になった。G-Rocketsがいない代わりなのか分からないけど、それぞれのパフォーマンスではダンスではなく水風船みたいなのやシガーボックスのジャグリングやフープやリボンなどのアクションもあった。


 アベサマがツアー初日なので紹介してたら回ってコール。自分はアベサマに向けて言ってたけど、奈々さんが仕方ないなぁって感じで回ったw なんでも西武ドーム2日目は回ってコールがなかったことが気がかりだったらしい。実は回るの嫌いじゃないらしいw 嫌よ嫌よも好きのうちとはよく言ったものだ。そんな事を言うから3回も回るはめに。さらに、「オーディオコメンタリーでイタルビッチがギターの難しい曲と言ってた」との前振りでイタルビッチのハードルを上げてから「It's in the bag」。


 「Trickster」をカッコよく歌い終わってから、すぐに次の曲へ行くはずが始まらない。後のMCで暑すぎて機材がフリーズしたと言ってたし、イタルビッチがトム君の方を振り返って見てたから、おそらくキーボードにトラブルが発生したのではないかと思う。しばらくして間をつなごうと、チェリボは軽く音を出したり、奈々さんも何か喋ろうとしたけど、演奏開始して「行くよ(笑)」とぐだぐだな感じで「Crescent Child」が始まった。


 殺陣では召喚された緑の奈々さんが最後にジョーカーを見えない結界に封印して煙と同時にジョーカーは奈落へという演出だったのが、今回はホールver.だからかもしかしたら奈落がない?からか分からないけど、見えない結界ではなく鉄球に閉じ込めた。


 「Preserved Roses」の後に今日も「西川さんがいっぱいいた」と言ってた。あと、西武ドームで実際に西川さんが来たときの裏話もしてた。西川さんもツアー中で前日は大阪でライブがあったので、会場入りしたのがライブが始まった頃らしく、登場した時に「おはようございます」って感じでぶっつけ本番で歌ったとのこと。あと、「革命機ヴァルヴレイヴ」の新OPを東北公演へ行く前に奈々さんが歌入れして東北から帰ってから西川さんが歌入れしたと言っていたので、どうやらこの曲が奈々さんの曲の中で最速だった「NEXT ARCADIA」の203BPMを超えるものみたい。


 「ETERNAL BLAZE」といえどもホールなので炎は上がらなかったけど、代わりに縦に並んだライトが何列かあってそれを下から点灯し炎が上がっているように見せてた。


 「POWER GATE」で男女別とかでコール&レスポンスをする前に上手側からスタッフが奈々さんの後ろへ駆け寄って腰につけてある機材をセットし直してたから何かあったのかな? 後ろだったので異変に気づかなかったけど。


 「Love Brick」でチームヨーダがドラムセットの周りとか狭いスペースで踊ってて大変そうだと思ったら下に降りてきて、誰かは分からなかったけど、りゅーたんとボックスを踏んでた。


 最後に全員集まって挨拶をした時にピエロのうっちーがジョーカーもやっていることを言っていた。これは西武ドームでも言ったみたいだけど。その後奈々さん一人になり「Happy☆Go-Round!」のBGMが流れる中、手を振ったりしてたけど、他に比べてあっさり終わりおまけで歌うこともなく「かかってこーい」の後に鉄球に入ったところで幕が下りた。せめて鉄球のスクリーンが閉じるまで待ってから下ろしてもよかったのでは? そのせいで、奈々さんは幕で見えなくなりそうになると腰を屈める感じになって手を振ってたし。


 特効のテープは「POWER GATE」ではなく「Love Brick」のラストに発射された。後列の自分には届くはずもなかったけど、愛媛公演と同様にスーツのスタッフが通路に落ちたテープをかき集めて後ろの人達に配っていたおかげで自分ももらえた。さらに余ったものは後ろの出口で欲しい人に手渡していた。ファンにとってはメッセージ入りのテープは記念に欲しいし、スタッフにとってはゴミで廃棄せずにすむので一挙両得だし、ぜひ他のところでもやってほしい。




2013.8.10 (SAT) 宮崎市民文化ホール
アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 supported by JOYSOUND Calbee
■SET LIST■
 Trick 8 宮崎
01.Gimmick Game
02.Lovely Fruit
03.ミラクル☆フライト
<MC>
04.Young Alive!
05.FEARLESS HERO
<CHERRY BOYS SHOWCASE>「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」
06.Get my drift?
07.UNCHAIN∞WORLD
<MC>
08.水中の青空
09.STAR ROAD
<TEAM YO-DA SHOWCASE>
10.Happy☆Go-Round!
11.POP MASTER
<MC>
12.It's in the bag
13.Trickster
14.Crescent Child
<SHORT MOVIE・殺陣>
15.Naked Soldier
16.Preserved Roses
<MC>
17.LINKAGE
18.ETERNAL BLAZE
19.Vitalization
<MC>
20.愛の星

【Encore】
21.Synchrogazer
<MC>
22.POWER GATE
23.Love Brick




【関連記事】
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
2013/07/07 Trick 1 愛媛県武道館 (初日)
2013/07/14 Trick 2 大阪城ホール (1日目)
2013/07/15 Trick 3 大阪城ホール (2日目)
2013/08/10 Trick 8 宮崎市民文化ホール
2013/08/11 Trick 9 鹿児島市民文化ホール 第1ホール

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:17:07 | 水樹奈々  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。