Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告水樹奈々NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 @ 愛媛県武道館 (初日)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 当初は愛媛公演に参加できそうにもなかったのでFC先行チケットもここは申し込まなかったけど、行きたいなぁ…とは思いつつ諦めてた。でも、立見席券の販売が2日前に発表されたので、やっぱり奈々さんの地元だし7月7日を外すわけにはいかないので前日にようやく立見席だけどチケットをゲット。限定グッズを考えると前日入りして備えるのが望ましいんだろうけどチケットを取ったのも前日だし、そもそも前日は動けそうになかったから限定グッズを諦めてライブ前に列が少なくなった頃にペンライトとタオルと限定じゃないTシャツをサクッと買えればいいかなと思いそこまで急がずに愛媛入り。時間を余所で潰すよりかはグッズの列にでも並んでおこうかなと軽い気持ちで臨時バスに乗り12時前に会場に着いた。会場の写真とか撮ってグッズ最後列を探したらキャパから考えた分よりかなり長い列でどうしようかと思った。でも、せっかく来たので12時頃に並んでから炎天下で待つこと4時間あまり。開場時間の16時は過ぎていたけどようやく買えた。グッズを買い終えてブースの外に出て一安心してたけどブース内をよく見たら会場限定Tシャツがまだ残っていたっぽい…orz 限定だしとっくに売り切れているものだと思い込んでいたので普通のTシャツを買ってしまったけど、ブースの外に出てしまったので後の祭。かなりショックだったけど立見なのでなるべく早めに行かないと整理番号が無効になりそう(とは言っても100番台なので後ろはほとんどいなかったけど)だったのでトイレで着替えて立見の列で待機。


 ※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


愛媛県武道館 NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 愛媛公演 グッズ売り場手前のボード

 立見席なので指定席があらかた入場しきった頃(実際には開演時間の17時頃)にようやく入場開始された。立見席の場所はステージ正面のスタンド席の後ろの左右だった。ちなみに中央は車椅子スペースで目の前がサブステージだった。まあ、立見席も1列目はスタンド席最後列とほぼ変わらないしサブステージから近くてよさそうな感じだったが自分の整理番号は3桁だったので2列目(他は知らないが自分の場所では3列目はなかった)だと段差がないのはアリーナと同じだが、見下ろす位置にステージがあるので前の人が邪魔で視界が悪くてそんなによくはなかった。それが幸いしたのか2列目は人が少なく自分の周りに2人分近くスペースがあったし、後ろの人がいないので気兼ねなく飛べたのはよかったし、最後列からのサイリウムの海は綺麗だった。あと、なるべく正面近くに陣取ったので指定席でもステージサイドの方よりかは全体の演出も見やすかったのではないかと思う。ただ、近いと思っていたサブステージが(スタンド席では十分な高さで見えたんだろうが)低くて迫り上がった時を除きほぼ見えなかったのは誤算だった。


 席の話はこのくらいにして、開演前BGMが「ライブ開始か!?」と思わせぶりな終わり方をするのが何度かあって焦らされたw 開演時間から十数分押してようやく暗転。サーカスっぽいBGMに乗ってオペラカーテンのような赤い緞帳の中央からピエロ(後のMCによると木下大サーカスで10年ピエロをやっていたうっちーさん)が幕をめくって出てきた。さらにピエロとは別に4人(後のMCによるとLIVE RAINBOWにも登場したG-Rocketsというアクロバットダンスグループ)がそれぞれ青・赤・橙・黄色(だったと思う)のバランスボールみたいなのを持って登場。この4人のパフォーマンスと比べピエロは階段下のバナナで足を滑らせて転んだりダメっぷりを見せていたけど、最後に波を乗るように4つ並んだボールを泳いでみせた。今回はツアータイトルがLIVE CIRCUSということでサーカスの要素をライブに取り入れるのかなと思っていたが、初っ端から魅せてくれた。


 さて、パフォーマンスが終わり、ステージ中央にある大きな球体が中央から左右にパカッと開き中から奈々さんが登場。いきなりダンス曲の「Gimmick Game」から始まるとは思わなかった。


 そして、「Lovely Fruit」では奈々さんもチームヨーダもPVにあったトレーを持っていた。途中でチームヨーダがチェリボに給仕しているような仕草もあった。


 MC1では「みなさん、こんばんはー! そして、ただいまー! 新居浜ふるさと観光大使、そして伊予観光大使の水樹奈々です。」と地元ならではの挨拶。「(会場限定Tシャツの)オレンジの私がいっぱい(笑)」と少し照れくさそうw さらに「昨日のリハーサルに中村知事がいらっしゃって。今日はご多忙なので…」とのことでどうやら全国知事会があったみたい。


 MCの最後に「Trick 1 愛媛!開幕!」と宣言したところで奈落に捌けてすぐに「You have a dream」が始まりイントロの終わりで奈々さんが再び登場。イントロも伸ばしたりしてなかったと思うしあの短い時間でよくやるなぁと思った。


 「FEARLESS HERO」からKADO-Dも加わったかな?


 チェリーボーイズのメンバー紹介の映像はLIVE DIAMONDの「音楽戦隊チェリボセブン」が「音楽戦隊チェリボセブンG」となって帰ってきた。「2期ということで『戦姫絶唱シンフォギアG』のG」と言うことらしい。「前回は捕らわれたところで終わって助け出されてないので今回は続きなので捕らわれたところからスタート。でも、今回もやっぱり助け出されてないので、もしかしたら…?」とまだ続きそうな含みを持たせている? 悪の総統役で飯塚昭三さんがゲスト出演。ただ、途中で音声が出なくなってしまい代わりに低音のノイズが出続けるという機材トラブルが。今日しか参加できない人もいるので、アンコールのMCの時にチェリボも含めてみんなで鑑賞することになったけど、急だったからか最初はまた音声が出なくて奈々さんが一言だけ生アフレコした。でも飯塚さんのところは無理だし、そこが機材トラブルで聞けなかったのでもう一度再生したら大丈夫だった。奈々さんが確認を取った時に映像の音声と重なりそうになって咄嗟に「あっ、すみません」って早口で言ったのがなんか仕事モードな感じが垣間見られたようで個人的に印象に残った。「4年前に着ていたTシャツと全く同じ物で、また映像で使うと思っていなかったから部屋着にしていたのでくしゃっとしていた」らしいw


 MCで「ここに来る途中の羽田空港で知り合いにあった」という話で隣の沖縄便にしゅーちゃんがいて、トイレでは前に高山みなみさんがいたとのこと。(スタッフと?)談笑していたら「その笑い声は奈々ちゃん?」とみなみさんが振り返ったらしい。「ツヴァイウィングがハネダウィングで揃ったし、いつか一緒にやれたらいいなぁ…」と言っていたけど昨年のシンフォギアライブでも実現しなかったんだから難しいのかな? 「みなみさんも(ライブに前日入りした奈々さんと)たまたま仕事で同じ便で松山に来たので『ぜひライブを見てください』とお願いしたけど、一泊して帰ることになっていたので…」ということだった。


 「水中の青空」は「この曲を地元の愛媛で歌えて嬉しいです」と歌う前に言っていたけど、何か関係があるのかな? この曲や3曲目の「What cheer?」やこの後の「climb up」のような昔の曲が聴けてよかった。自分はたかだか2011年9月からのファンなので昔の曲と言ってもその時に初めて知った“新曲”ばかりなので思い入れとかはないけど、昔からのファンはもっと嬉しいんだろうなと思うし、実際に歌う前に曲名を言った時の歓声も凄かったし。


 「STAR ROAD」は奈々さんが軽井沢へ弾丸で行って作詞したので、晩秋から冬にかけての星空というイメージがあったけど、夏に聴くのもいいね。特に今日は七夕だし。


 チームヨーダのメンバー紹介の曲は可愛い路線の曲調からアラビアンなテイストの曲調に路線変更していた。この後登場した奈々さんも腕だけでなく肩とお腹も出したちょっとセクシーでアラビアンな衣装だった。


 「Happy☆Go-Round!」は先週のスマギャンでタオル曲ということが発表されていたので、首に掛けていると暑いからいつでも取れるよう鞄の上に置いていた。「振り付け講座がなさそうな雰囲気」と話していたのでここで来るかなと思ってタオルを持ったら予想通り来た。ただ買ったばかりのタオルをグルグル回すと目にゴミが入りやすいしあまり好きじゃない。190BPMなのもあってタオルを投げた後にすぐまた回さないといけないのでこの振り付けは慣れないと少し大変かも。


 「POWER GATE」ではご当地ゆるキャラのバリィさんみきゃんが登場して花を添えた。曲の後のMCでは回ってコールで回されてたけどバリィさんの足の可動域が狭いのでゆっくりしか回れずw もう一回では「初日なので縁起物だからチェリボも全員回る」ということで回ったけど、やっぱりバリィさんは他の人が回り終えたところでもまだ1/3周残っている感じだったw 退場もやはりバリィさんはゆっくりだからバリィさんコールも上がってたし、空気を読んでみきゃんコールも起こっていた。ゆるキャラに終始癒されまくりな感じの奈々さんだった。
 あと、自分の所からはよく見えなかったけど今回の乗り物はサーカスということでゾウだった。名前は「奈々の“奈”とダンボの“ンボ”を採って“ナンボ”」らしい。「生きたゾウという案もあったけど、1,2日ですぐに移動するのでゾウに負担がかかるから」というもっともな理由でボツになったそう。どう考えても大変そうなのに、一応ちゃんと検討しているのが凄い。
 次の「climb up」が始まる前に「(ヘッドセットの)準備があるので、繋ぎでケニーさんにLIVE UNIONの意気込みでも話してもらって…」とうっかりツアータイトルを去年のと間違えてしまって総ツッコミされた。これには思わずと右手をおでこから鼻にかけて抑える感じで「おぉ…」と嘆いていたw その後の「もー、やだぁー」が可愛かったw


 SHORT MOVIEではどういうストーリーなのか初見では把握できなかったけど、奈々さんが悪そうなピエロ?とトランプをしていたかと思うと、レイピアを持った奈々さんが現れそしてピエロもレイピアを持って現れて対決していた。そうこうしているうちに映像ではなく実際に本人達がステージに登場し西洋風の殺陣を生披露。対決していた相手は白煙と共に姿を消した。とは言っても最後の方はずっと奈落の上の四角の線から出なかったのでここからはけるんだろうなと思ってたけど。


 レイピア繋がり?で「Naked Soldier」だったけど、SHORT MOVIEのBGMにパイプオルガンとかあったしアヴァロンがアーサー王伝説と深く関わっているので「アヴァロンの王冠」が来るのかと思って見ていた。あと、確か1番サビだったと思うけどベースに違和感があったので間違ったのかな? この後のMCで「ライブで戦ったのはLIVE MUSEUM以来だけど、座長公演のとは違いレイピアは両刃なので型が違う」らしい。「家で棒を持って練習していたら、けぇたんに『何をしているんだろう?』と不思議そうな感じで見られた」らしいw 確かにご主人様が急に棒を振り回し始めたらビックリするだろうねw


 すぐに「Preserved Roses」が始まったけど、イントロの歓声が凄かった。西川さんもツアー中でそちらでは奈々さんの声だけ召喚しているそうで、こちらでは西川さんの声を召喚していたが音量が少し小さかったかな? その代わり西川さんのパートを歌っている人も多く奈々さんとリアルでコラボしているような感じを味わえたみたい。自分は求められない限り奈々さんの声が聞こえる時はそちらを優先して聞きたいので今回は歌わなかったけど次は掛け合いの所だけでも歌おうかな?


 「『戦姫絶唱シンフォギアG』は見てくれた?」と新曲に話が及ぶと「ケニーさんも1話見てくれたんだけど、ちゃんとOP曲を納品したのに流れてなくて…」と言っていた。1期も1話はOPなかったけど代わりにEDとして流れたのに2期の1話は全く流れなかったしw ってことで、「みんな聞きたい? 私も歌いたいよー! 愛媛からかましちゃいますよー!!」ってことで「Vitalization」が始まった。すでに先週のスマギャンや昨夜のMの世界でフルオンエアされていたので、しっかり聞き込んでライブに臨んだ。でもペンライトをどう振ればいいのか想像が付かなかったのでぶっつけ本番でやってみたけど東京ドームの「Synchrogazer」初披露の時みたいなグダグダにはならなかったもののやっぱり大変w 190BPMと速いのに加え(別の)サビ始まりだしサビ以外でもあまり休めないので、テンポだけならこれより速い203BPMの「NEXT ARCADIA」、200BPMの「奇跡のメロディア」、198BPMの「ミュステリオン」、192BPMの「残光のガイア」などよりも大変だと思う。途中で買い足す予定だったのに時間が無くて家から持ってきた500mlペットボトル1本の残りに屋台で売ってたカップを継ぎ足しただけしかなくて水分不足と運動不足に加えかなり暑くなっていて一気にヘロヘロになったw そのせいで次の「ETERNAL BLAZE」でさらにヒートアップするはずが頭が少しボーッとしてたし。まぁ、それでもめっちゃ跳んだけどw


 本編最後のMCでふと後ろを見るとジャンパーを着た(多分バイトの)スタッフが胸元を掴んでパタパタしてて暑そうだった。「入った時に木造なので木のいい香りがしたけど、今は汗のにおいに変わっているね」なんて言ってたし。「初めて愛媛でライブができた時も嬉しかったしこんなに回数やれるとは思ってなかった。東京、東名阪と一つずつ積み重ねてこんな大きなところにみんなが来てくれて本当に幸せです」などと言ってた。自分は最初に行ったのがもう東京ドームだったけど、ずっと応援してきたファンはより感慨深いんだろうなと思う。それを経ての本編ラストソングが「約束」だし。


 アンコールの「Astrogation」ではヘバってあまり跳べなかったなぁ…。この曲では奈々さんがリフターで高い位置で歌ったりG-Rocketsがフープをくぐったりする空中パフォーマンスもあった。ただ、自分の位置からだと奈々さんが照明に被って眩しかったけど、基本的に立見席から見ることまでは考慮されないんだろうからこの辺は仕方ないね。


 アンコールのMCでは恒例のシャッス!とMLISが無事成功したという報告や、上記のチェリボ映像臨時上映会などがあった。


LIVE CIRCUS テープ

 「SUPER GENERATION」では特効でテープが発射されたけど当然自分のいるところには届かなかった。でもスーツのスタッフが通路などに落ちているのをかき集めて立見席の後ろを「ほしい方はどうぞ」と言いながら回ってくれたおかげで自分も1本ゲット。最後のラララの組み分けは男女の後、四国の人と四国以外の人だった。


 「Love Brick」前の曲までで残りの力を振り絞った感じだったので、この曲はバテバテだったけどアンコールの最後だったんならもうちょっと頑張ればよかったと後悔。


 アンコールが終わっても会場が暗いままなのでやはりダブルアンコールに。「みんな、今日は何月何日?」と聞かれて「7月7日」と一斉に返事。去年のツアーでもこの日に美香さんが同日にあった自身のライブ後に駆けつけて「7月7日」をやって羨ましい思いをした。なので今年もこの日にライブがあるならやってくれるのでは?という期待はあったけど、2年続けて同じ曲をやるか分からなかったし、愛媛まで美香さんが駆けつけるのかも分からなかったし。それならフルオケライブ後もアルパの練習を続けているようなので奈々さんの弾き語り?とも思った。そうしたら「この曲をやるのに欠かせない織姫の上松美香ちゃんが駆けつけてくれました」ということで美香さんとアルパが登場。でも奈々さんもLIVE GRACE 2013 -OPUS II-でアルパ弾き語りした時と同じヘッドマイクにロングスカートで登場しているので今回も?と期待した通り奈々さんのアルパも登場。どちらかの可能性はあるかなと思っていたけど、まさか両方ともとは思っていなかったので嬉しい誤算。奈々さんが「ライブが7月7日に決まった時にすぐに美香ちゃんに『空いてる?』と連絡した」と言うと、美香さんが「空いてるよ♥ 7月7日はずっと空けておくね♥」などと言ってた。ただ美香さんが「今度愛媛に来る時はちゃんと字を覚えておくね」と言うと奈々さんが「『愛姫で頑張ろうね』と書いてきてくれたけど媛の字が間違ってた」とバラしてしまい、美香さんが「もう…///」って感じで奈々さんにそれ以上言わないでほしそうに手で制止しようとしてたw
 今回は美香さんが主な伴奏をして奈々さんは主にメロディーの弾き語り。ただ前回の弾き語りと違い2人一緒に弾くので奈々さんのアルパに合わせて自由にリズムが変えられない。そのため難しいところで奈々さんだけ弾くのが間に合わなくなってしまう危険もある。それに自分もピアノの連弾を少ししたことがあるけど、二人ともソロでは弾けても合わせるとバラバラになって揃わなくなることもあったので、前回より難易度が高くなったと思う。でも聞く限りミスに気づかなかったし、歌い終わった後の二人の抱擁が成功を物語っていた。それに前回は弾くのに精一杯で取りあえず音が出ているだけという印象だったけど、今回は表情をつけられるようになっている印象だった。休符の時に美香さんが奈々さんを見つめていたのも何かよかった。当然二人にはクリック音が流してあったんだろうけど、それでもやっぱり呼吸を合わせるのは大事だし。まあ、奈々さんは弾き語りに精一杯で美香さんの方を見る余裕まではなさそうだったけど。今のところ2度とも奈々さんのアルパ弾き語りを聞けたけど、もし次があるとしたらいつかなぁ? ステージの後ろが一面星空になり最後には下手から上手へ流れ星も。


 最後に奈々さんがサブステージにも行って挨拶してたけど、今回は奈々さんのサイン入りグッズを投げることはなかった。最初に出てきた球体がパカッと左右に開いてそれに入ったところで閉じて終了。




2013.7.7 (SUN) 愛媛県武道館
アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 supported by JOYSOUND Calbee
■SET LIST■
 Trick 1 愛媛
01.Gimmick Game
02.Lovely Fruit
03.What cheer?
<MC>
04.You have a dream
05.FEARLESS HERO
<CHERRY BOYS SHOWCASE>「音楽戦隊チェリボセブンGのテーマ」
06.Get my drift?
07.UNBREAKABLE
<MC>
08.水中の青空
09.STAR ROAD
<G-ROCKETS PERFORMANCE>
<TEAM YO-DA SHOWCASE>
10.Happy☆Go-Round!
11.POWER GATE
<MC>
12.climb up
13.Late Summer Tale
14.Crescent Child
<SHORT MOVIE・殺陣>
15.Naked Soldier
16.Preserved Roses
<MC>
17.Vitalization
18.ETERNAL BLAZE
19.LINKAGE
<MC>
20.約束

【Encore】
21.Astrogation
<MC>
22.SUPER GENERATION
23.Love Brick

【W Encore】
<MC>
24.7月7日




 当日撮影された座席表の写真を元に作成(自分で撮影できていればそれを載せるだけで済んだので楽だったんだけど…)。灰色部分がステージと花道。上がメインステージで下がサブステージ。太枠内が1Fアリーナ。破線は立見。
LIVE CIRCUS 愛媛公演 座席表


 ライブ後、JR松山駅へ行ったらバリィさんが出迎えてくれた。
バリィさん @ JR松山駅




【関連記事】
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
2013/07/07 Trick 1 愛媛県武道館 (初日)
2013/07/14 Trick 2 大阪城ホール (1日目)
2013/07/15 Trick 3 大阪城ホール (2日目)
2013/08/10 Trick 8 宮崎市民文化ホール
2013/08/11 Trick 9 鹿児島市民文化ホール 第1ホール

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:59 | 水樹奈々  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。