Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告GLAYGLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” @ 広島グリーンアリーナ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 GLAYのライブに行ってきました。紙屋町の方から来たけど、広島県立総合体育館の看板込みで写真を撮りたかったから入場口とは反対側に回ってみたらラッピングしたトランポがあった。こっちから来る人は少ないので気づかなかった人も多いのでは?


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


広島グリーンアリーナ
GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” ラッピング トランポ GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” ラッピング トランポ
GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” @ 広島グリーンアリーナ 告知ポスター

 ステージ上手側には怪しい館みたいなセットが、下手側にはパイプオルガンみたいなセットが。暗転してオープニング映像はテーマパークというかミュージカルみたいな感じで、バーに濃い顔のおばさん歌手が出てきてツアータイトルを言ったところでステージで火薬に点火したと同時にGLAYの4人が定位置にいきなり登場。「WHO KILLED MY DIVA」が始まり曲中の映像で登場している濃い顔の人達が、昔J-PHONEのCMで覆面マスクを取ると藤原紀香が出てきたみたいに覆面マスクを取るとGLAYのメンバーだったという内容だった。


 「Super Ball 425」でも映像を使って歌詞の一部をエフェクトかけて出していた。2曲目から懐かしくてしかもカップリング曲というマイナーな曲で攻めてきた。


 「VERB」では最初にステージの横一面に火柱が上がった。


 最初のMCで男女別に煽ったけど、昔に比べると格段に男性率が上がってるのを実感した。昔は男が1人で行ってるとライブ前は肩身が狭かったしトイレが臨時で女性トイレに変更されてたりで大変だったなぁ…などと思い出していた。


 「昨年の長居スタジアムで…」と言っていたので「Bible」が来るのかと思ったら「ROUTE 5 BAYSHORE LINE」だった。曲の最初にHey!があったのでalbum versionでいいのかな?


 「LOVE……LOVE……」と囁くので何かと思ったら「LOVE IMPOSSIBLE」だったw


 もうタオル曲の「AMERICAN INNOVATION」は来ないだろうと思ってタオルを用意していなかったら「華よ嵐よ」がまさかの新しいタオル曲だったw 道理で周りにタオル用意している人だらけだった。でもTERUさんは手を回していたけどタオル持っていなかったようだけど。


 MCで普通なら「~、OK!?」と声を張り上げるところがここではなぜか囁く感じだったw


 「初恋を唄え」の前に「初恋の人を思い出して…」とか言ってたけど、初恋とか都市伝説だろ?


 「春を愛する人」の前にキーボードの演奏が少しあったけど、1小節聞いただけで次この曲だろうとピンと来た。「バンドを長く続けていると季節ごとの曲があるけど、この曲は今日から」ツアーでやり始めたらしい。


 TERUさんとTAKUROさんの2人がステージにある階段を上ってパイプオルガンの管みたいなのが後ろにある下手側の一段高いところにあるサブステージ“テッコの部屋”で「BELOVED」を1番だけ歌う。そして「SMILE」は男女で別れて練習の後に合わせる。


 「JUSTICE [FROM] GUILTY」はPVの映像が使われていたのかな? 曲中に何かを挟んで曲が中断するPVは好きじゃないのでこれとか「everKrack」のPVはあまり見てないからよく分からないけど、「アカデミー賞 0部門ノミネート」ってのは初めて見たような。


 「棘」が終わってすぐにHISASHIさんのソロがあって、J.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集」第1巻 第1番 ハ長調を転調してギター用にアレンジしたものを弾いていた。そういえば前にもDOME TOUR 2001-2002 “ONE LOVE”の時だったかでHISASHIさんのコーナーがあってヨハン・パッヘルベル「カノン」をギターで弾いていたよなーと懐かしい気持ちに浸っていたら懐かしい「FATSOUNDS」が始まった。


 「真昼の月の静けさに」が始まる前のMCで「映画の主題歌」と言っていたので、今日と同じ広島グリーンアリーナで最終日を迎えたARENA TOUR 2007 “LOVE IS BEAUTIFUL”のMCで「鼓動」が主題歌の映画『大帝の剣』は広島で撮影したと言っていたのを思い出して「鼓動」の可能性が微レ存…と思っていたけど普通に映画『草原の椅子』の主題歌「真昼の月の静けさに」の方だったw


 「ROCK'N'ROLL SWINDLE」の時に映像では電気ががビリビリ流れる感じのエフェクトがかけてあって「天使のわけまえ」のPVを思い出していた。


 「彼女の“Modern…”」でTERUさんがカメラに向かって投げキスをする際に左(こちらから見て右)→右とカメラを一瞬確認してから真ん中のカメラで投げキス。


 アンコールのMCでどうやら今回のツアーではHISASHIさんのコーナーがある感じで、今日は「TERU語録」だった。


 「ピーク果てしなく ソウル限りなく」の後半でどうしてもテープ発射と身構えてしまうけど、すでに「Ruby's Blanket」の冒頭でテープ発射してたのでここではなかった。


 「Bible」でHISASHIさんのギターのヘッドにカープのマスコットのスラィリーの小さいぬいぐるみが被せてあった。




2013.3.20 (水・祝) 広島グリーンアリーナ
GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY”
■SET LIST■

開場BGM~TAKUROセレクション

1.WHO KILLED MY DIVA
2.Super Ball 425
3.VERB
<MC>
4.ROUTE 5 BAYSHORE LINE
5.LOVE IMPOSSIBLE
6.華よ嵐よ
7.everKrack
<MC>
8.初恋を唄え
9.春を愛する人
<MC>
10.SMILE
11.JUSTICE [FROM] GUILTY
12.棘
13.FATSOUNDS
<MC>
14.真昼の月の静けさに
15.傷だらけの太陽
16.FACTORY
17.ROCK'N'ROLL SWINDLE
18.彼女の“Modern…”
19.Ruby's Blanket
<MC>
20.運命論

[ENCORE]
<MC>
1.冬の遊歩道
2.Prize
<MC>
3.ピーク果てしなく ソウル限りなく
<MC>
4.Bible

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:59 | GLAY  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。