Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告GLAYGLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM (1日目)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 ライブに行く準備はいつも直前にならないとしなくて、今回も寝る前の深夜にやっていたら夏だしTERU MEの公録のタオルを持って行こうと思ったのにどこにもなくて。早く寝ようと思っていたのにあちこち探していたらいつの間にか午前4時半を過ぎてオリンピックの開会式の中継も始まっていた(^_^;) 結局高速バスの中で約3時間寝ただけで大阪に到着。まあ、昔は徹夜で札幌ドームへ大晦日のカウントダウンライブに行ったこともあるくらいだし慣れてはいるけど。
 大阪に着いてから長居スタジアムに向かったけど、晴れてるし猛暑日らしく暑かった。グッズの事前通販があったのを気づかず申し込めなかったので取りあえずグッズの販売列に並ぼうとしたけど、入口から外に出ている列だけで最後尾まで歩いて10分近くかかったしw やっとゲートの中に入ってもまだ列があって、その段階でライブ開演10分を切ってどうしようと思ったけど、明日も並びたくないし、自分より後ろにまだ結構並んでいたので少し開演時間が押すだろうと思ったし、他のツアーのタオルは見つかったけど持ってこなかったからタオルだけでも…と思って待っていたら、自分の直前で3種あったタオルの残りの1つも完売した…orz 後は別に今買わなくてもいいグッズしかないけどあと一人なのでついでに待ってから適当に購入。もう開演時間は10分以上過ぎていたけど、どうにか間に合ったみたいで助かった。


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。

GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM 会場案内 GLAYグリコ 長居スタジアム

スタンドB3入口から登場したHOTEL GLAYの支配人:TAKUROによるオープンの挨拶。今朝のHOTERUにも触れていたw 明日は反対側から登場かな? 挨拶をした会見台を乗せたトロッコごとスタンドとアリーナの間をステージの方へ移動して一旦幕の中へ。


オープニングムービーは3年前のHOTEL GLAYを爆破してから長居で再建するまでのストーリー。



「Freeze My Love」はGLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”及びGLAY OSAKA 4DAYS SPECIAL 2005 “WHITE ROAD”でやっていてノリがイマイチだから封印していたのかと思った。



「STAY TUNED」はイントロで落合健太郎さんによる生DJあり。10年前のナゴヤドームでも彼がDJ部分をやったらしいが噛んでしまったそうで今日はそのリベンジらしい。


「Route 5 Bayshore Line(仮)」は大阪にちなんだ新曲だそうで、歌詞にも大阪に関係ある単語がチラホラ出てた。あと、ディスプレイにはこれまでの関西で行われた公演の一部の映像が映し出され、懐かしいものから中には映像化されていないものもあった。


「summer FM」の最後の「聞くなら テルミー SWEET FM」はbayfmバージョンなら知っていたけど、今回は「聞くなら バギクラ 802」だった。


GLAYメドレー CASE OF HISASHIではHISASHIさんが作ったカップリング曲のオンパレード。
 ここでステージ上のHOTEL GLAYの中央にある円柱を半円状にしたような曲面で縦長の超巨大LEDディスプレイが左右に割れた。中からは風船がたくさん入った大きなバルーンを打ち出す物が出てきた。何個かバルーンが出てきてアリーナ席の人たちがポンポン触って跳ねていた。ただ、自分のいたブロックには最後まで飛んでこなかったけど。そういえば、USJでやったGLAY EXPO 2004も同様のバルーンがあったけど、触れなかったなぁ…。
 今回は全曲ディスプレイに歌詞が表示されていたけど「GIANT STRONG FAUST SUPER STAR」では歌詞カードのままだったのでサビはいいけどAメロとかは対訳だったし間奏などのセリフは表示されなかった。まあ、セリフも全部暗記していたから最後のCAPSULE KEI「流石!ジャイアントストロングゥ!」以外はCD通り流れたセリフに合わせて小声で歌ってたけどw

BOΦWY「BAD FEELING」はZodiac-HOTEIモデルに持ち替えて演奏。

hide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」はhideさんのモデルのギターに代えたけど、弾くだけでなくまさかHISASHIさんが歌うとは思わなかった。弾いている最中にヘアカラースプレーで前髪の左側がピンクのメッシュを入れてもらっていた。


「VIVA VIVA VIVA」ではTAKUROさんがGLAYグリコのギターを持っていた。


GLAYメドレー CASE OF TERUで「BLAST」の後、左耳に手を当ててイヤモニを気にしている素振りを見せたなと思ったら次の曲はイントロがほとんどなく歌始まりと言ってもいい「Little Lovebirds」で、歌い出しのタイミングが分からなかったみたいで少し欠けてしまった。この曲をメドレーでやるのは難しそう。この後のMCで「ゴメンね。サブステージは歌い出しのタイミングが全然分からない。」みたいな事を言ってた。



「生きてく強さ」ではサブステージの方にあるゴンドラをクレーンで後方スタンド席の近くをぐるりと回っていたのでそこの席の人はサブステージに来た時より近くで見られたはず。ってなんだか先週の日・月に大阪城ホールで同様の演出を見たばかりなのでデジャヴ感が。まあ、今回はTERUさんとTAKUROさんの2人が別々のゴンドラで移動したのでクレーンが2基あった違いはあるけど。



「ACID HEAD」ではステージセットの上から何本も炎が上がりアリーナBブロックの後ろだったけど炎が上がるたびにかなり暑かった。SEIさんはRolandのショルキー。


投影型Bluetoothワイヤレスキーボード TK-PBL042 @ 東急ハンズ梅田店アンコールまでの映像に出てきたHISASHIさんが使っている投影型キーボードはキーが台形ではなかったので最近のやつだと思う。東急ハンズ梅田店に同型と思われるものが展示してあった。3年前の日産の時の映像はHISASHIさんカップヌードル食べてサボってたのに、今回は爆破予告をしたハッカーを撃退する大活躍。



「Bible」で金テープが発射されアリーナBブロックなので自分のところにも降ってきそうだったのに風に流されギリギリ手に入らなかった。あと、この曲では合唱団が迫り上げで登場。





2012.7.28 (SAT) 長居スタジアム
HOTEL GLAY Presents GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM supported by Glico ~SUPER WELCOME PARTY~
■SET LIST■

~HOTEL GLAY支配人挨拶~
1.BEAUTIFUL DREAMER
2.Freeze My Love
<MC>
3.SOUL LOVE
4.グロリアス
5.STAY TUNED
<MC>
6.Route 5 Bayshore Line(仮) (新曲)
7.summer FM
GLAYメドレー CASE OF HISASHI
8.neuromancer
~Cynical
~アイ
~GIANT STRONG FAUST SUPER STAR
HISASHI SOLO
9.20th Century Boy / T.Rex
~RHAPSODY
~サバイバル
~Beat it / Michael Jackson
~Walk This Way / Aerosmith
~Bad Feelin' / BOΦWY
~Layla / Eric Clapton
~ROCKET DIVE!! / hide with Spread Beaver
10.VIVA VIVA VIVA
GLAYメドレー CASE OF TERU
11.Lock on you
~BACK-UP
~BLAST
~Little Lovebirds
~週末のBaby talk
<MC>
12.May Fair
13.生きてく強さ
14.ビリビリクラッシュメン
GLAYメドレー CASE OF JIRO
15.BUGS IN MY HEAD
~mister popcorn
~Ruby's Blanket
~AMERICAN INNOVATION
~THE BIRTHDAY GIRL
16.SHUTTER SPEEDSのテーマ
17.ACID HEAD

[ENCORE]
1.I'm in Love
GLAYメドレー CASE OF TAKURO
2.Winter,again
~口唇
~誘惑
~サバイバル
~HOWEVER
3.Bible

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:59 | GLAY  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。