Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告アニメ関連たまゆらの日2011 ~おかえりなさい、あたたかな町へ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

恥ずかしながら未だに たまゆら未視聴なのでチェックしてみます。
雨の中お疲れさまでした。Twitterでの実況見させて頂きました。色々力入ってるみたいだし竹原市やりますね。
メイン声優さんは、ゆかち以外来てたとか。見られて羨ましいですよ。
2011/11/20(日) 15:12:35 | るへいん!! #rM6BBWms [Edit]
心暖まる作品なのでぜひ見てほしいです。
あと、主人公が父親の形見のカメラ・ローライ35Sで写真を撮るのが趣味ですし。
朝は雨が強くて大変でしたがだんだん弱くなったのでどうにかなりました。
土曜だけでなくどうやら日曜もJR呉線のダイヤが乱れていたようなので遠くから来た人は大変だっただろうなと思います。
鷲宮とか豊郷とかはモデルという扱いでしたが、「たまゆら」の舞台の竹原や汐入は店名を除いて地名などが変更されずそのまま使われているし、地元も町おこしを期待して秩父みたいに町ぐるみで力を入れて協力していますね。
ゆかちが見られなかったのは残念ですが、まさか広島でこうやってアニメのイベントが開かれてキャストの方々が見られる日が来るとは思ってもみなかったので嬉しいです。
ただ、追加販売の席だったので後ろの方で目が悪いからあまりよく見えなかったんですけどね…(^_^;
2011/11/21(月) 00:35:50 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 11/19,20はたまゆらの日2011 ~おかえりなさい、あたたかな町へ~を開催していたので初日に竹原へ行ってきました。とは言っても、「たまゆら語り~あたたかな時間とともに~」しかチケットが取れなかったので他のイベントがどうなったのかは自分も知りたいですがw 電車で一時間弱なので割と気軽に行けるんですが、いつでも行けると思うと中々行けなくて…(^_^; いざ当日になると朝から大雨で億劫だったし、JR呉線の三原-安登間で30km/hの徐行運転をしていたので余計に時間がかかったし。


 『たまゆら~hitotose~』舞台探訪(聖地巡礼)Listを見ながら回る予定だったんですけど、雨降ってるしスマホを置いてきたから閲覧するのが面倒だったので今回は適当に見て回ることに。ということで、何となく覚えている所と人が群がっている所をアングルも適当に撮影してみました。
竹原駅でもいくつか撮影ポイントがあるのは覚えていたけどホームのは通過する時によく見るので別にいいかとスルーw ただ駅改札を出るのは初めてかも? 「おかえりなさい」というのがあるみたいだけど見つからなかったので、道に迷わないようにたまゆらファンっぽい人たちについて商店街へ。

たまゆら@商店街
という感じで商店街は「たまゆら」一色に。さらに「メインキャラクター達によるたまゆらの日ウェルカムアナウンス」やOP曲「おかえりなさい」が流れていたけど、聞いている人がいなかったような…?


 商店街を抜けて次は道の駅たけはら。ここは特に作中で出てないと思いますが、たまゆらの展示が2Fにあると地元のローカル番組でやっていたし、町並み保存地区へ行く途中にあるし。
たまゆら@道の駅たけはら


 そして、町並み保存地区へ。ここは作中でも頻繁に登場しているし、そうじゃなくても倉敷の美観地区みたいに見るべき価値がありますね。
たまゆら@町並み保存地区
 この看板はOVAの時から出ていたかな? この右側にある旧笠井邸ではOVAの時から展示をしていたんだっけ?
旧笠井邸で展示している写真は汐入の時よりも追加されているらしくたくさんありました。多すぎて写真を撮るのは諦めて見るだけにしてサイン入りポスターだけ撮影しました。
たまゆら@旧笠井邸
 旧笠井邸を出て町並み保存地区をまっすぐ歩くと左手に「お好み焼 ほぼろ」のモデルになった「お好み焼 ほり川」があるんですが、たまゆらの日2011のイベント両日の期間限定で看板も店内の提灯も「ほぼろ」になっていました。元々カウンター席がなかったのに作ったらしいし本気すぎるw ここまで作ったのに2日限定なのがもったいないくらい。イベント両日はメニューがたまゆらオリジナルメニューのみだったけど、午前中でほぼろ焼きが売り切れたみたいで14時にまた店の前を通った時にはもう行列がなかったです。ドリンクメニューも注文しようかと思ったけど、甘いのは苦手でまどマギカフェのソウルジェムドリンクも飲むのが大変だったからやめておきました(^_^;
たまゆら@お好み焼 ほぼろ(ほり川) たまゆら@お好み焼 ほぼろ(ほり川)
たまゆら@お好み焼 ほぼろ(ほり川)店内 たまゆら@お好み焼 ほぼろ(ほり川)店内 たまゆら@ほぼろ焼き(1,150円)
 店を出て左斜め前にある路地を進むとOPでも出てくる西方寺へと続く階段が。階段を上り西方寺から右側へさらに上ると普明閣があります。
たまゆら@西方寺階段 たまゆら@普明閣
 階段を降りて路地を戻り右折してしばらく進むと左手に「Cafeたまゆら」のモデルになった「茶房ゆかり」があります。こちらも看板が「Cafeたまゆら」になっていました。
たまゆら@Cafeたまゆら(茶房ゆかり)
 さらに町並み保存地区を進んでいくと右手に憧憬の広場があってその隣の細い路地に入り奥まで言って坂を登っていくとお抱え地蔵があります。細い路地だしたまゆらファンの人が全然いなかったのでここで合っているのか心配になりましたが案内が出ていたのでなんとかなりました。
たまゆら@お抱え地蔵
 細い路地を元に戻り通りの突き当たりに胡子神社があったんですけど、どこで出てきたか思い出せなかったので特に写真を撮らなかった(^_^; 町並み保存地区を元に戻り反対の突き当たりの旧笠井邸よりも一つ前の路地を右折し川へ向かって歩くと日の丸写真館がありました。今回は「竹達彩奈のレッツフォトなので」第1回にあったような感じで橋から撮影してみました。
たまゆら@日の丸写真館


 最初は大変そうなのでスタンプラリーをする予定はなかったんですけど、自分の参加する「たまゆら語り」までは時間があったしたまたま台紙を配っているのを見かけたので回ってみることに。ただ、台紙をもらう前にすでに2カ所スタンプの場所を見つけてしまっていたのでまたもう一度行くのかと思うと…。
 それはさておき、「たまゆら語り」の前にあったイベント「たまゆらクルージング」でも使われた「たまゆらっぴんぐフェリーVer.2」を見に竹原港へ行ってきました。
たまゆら@たまゆらっぴんぐフェリーVer.2 たまゆら@たまゆらっぴんぐフェリーVer.2


 スタンプラリーをするよりも前に、地元のローカル番組で竹原市役所も「たまゆら」の大きな看板があるというのを紹介していたので行ってみました。
たまゆら@竹原市役所


 この近くの竹原市民館ではイベント両日で「たまゆら~hitotose~」上映会をやっていて、自分の参加する「たまゆら語り」の会場でもありました。開場が30分押しで開演も15分くらい押したかな? ロビーにも一通り展示がしてあり撮影会状態にw
たまゆら@竹原市民館 たまゆら@竹原市民館
たまゆら@竹原市民館
「たまゆら語り~あたたかな時間とともに~」では竹達彩奈さん・阿澄佳奈さん・儀武ゆう子さん・佐藤順一監督が参加(井口裕香さんは生放送のラジオ番組があったので11/19(土)は参加できなかったんですね)と発表されていましたが、サプライズゲストでほぼろ店主役の松来未祐さんも参加していました。イベントは第5話・7話の生コメンタリ―だったんですけど、5人も同時に喋ると大変なことになるから2人ずつ喋ることにして残りはダーツをして話の途中でも順次決めることに。まあ、実際にはダーツやその罰ゲーム?(というかお茶みたいにご褒美みたいなのもあったけどw)の方が盛り上がってコメンタリーどころじゃない感じでしたがw


 帰りもまだJR呉線は同区間で徐行運転をしていたので帰るのに時間がかかりましたね。スタンプラリーもあったので携帯にある歩数計によると一日で20,378歩も歩いたみたいw
 これを書きながら録画した「たまゆら~hitotose~」を改めて見て確認していたんですが、町並み保存地区は3往復くらいしたのでこれ今日見た所だというのがいくつもあって、本当に作品の世界に入ったみたいでしたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加    03:54:11 | アニメ関連  | Trackback (0)  | Comment (2)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

恥ずかしながら未だに たまゆら未視聴なのでチェックしてみます。
雨の中お疲れさまでした。Twitterでの実況見させて頂きました。色々力入ってるみたいだし竹原市やりますね。
メイン声優さんは、ゆかち以外来てたとか。見られて羨ましいですよ。
2011/11/20(日) 15:12:35 | るへいん!! #rM6BBWms [Edit]
心暖まる作品なのでぜひ見てほしいです。
あと、主人公が父親の形見のカメラ・ローライ35Sで写真を撮るのが趣味ですし。
朝は雨が強くて大変でしたがだんだん弱くなったのでどうにかなりました。
土曜だけでなくどうやら日曜もJR呉線のダイヤが乱れていたようなので遠くから来た人は大変だっただろうなと思います。
鷲宮とか豊郷とかはモデルという扱いでしたが、「たまゆら」の舞台の竹原や汐入は店名を除いて地名などが変更されずそのまま使われているし、地元も町おこしを期待して秩父みたいに町ぐるみで力を入れて協力していますね。
ゆかちが見られなかったのは残念ですが、まさか広島でこうやってアニメのイベントが開かれてキャストの方々が見られる日が来るとは思ってもみなかったので嬉しいです。
ただ、追加販売の席だったので後ろの方で目が悪いからあまりよく見えなかったんですけどね…(^_^;
2011/11/21(月) 00:35:50 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。