Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告気になる…天王星の傾きの謎解明?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 先日、フランスのナントで開催された欧州惑星科学会議とアメリカ天文学会惑星科学分科会の合同ミーティングで発表された新たなコンピューター・シミュレーションの結果によると、天王星、傾いた自転軸の謎が明らかになったそうです。天王星といえば自転軸が地球の23.4°に対し97.9°と、ほぼ横倒しで自転していることで知られていますが、なぜこれほどまでに傾いているのかについては、従来の1回天体の衝突があって傾いたという説ではうまく説明のできない部分があったそうです。それが今回の説だと「少なくとも2回の衝突を受け、自転軸が傾いた」ということで、これまで説明のつかなかった部分もうまく説明できるみたいですね。まあ、これが正しいのかは分かりませんが、「1回の衝突では、衛星は天王星の自転方向とは反対の、「逆回り」の公転軌道を持っていたはず」というのも含めて興味深いですね。全然関係ないけど、フランスのナントと言えばあの「ナントの勅令」を発布した場所と同じなのかな?


 傾きと言えば、英国 「ビッグベン」の傾き急拡大というニュースが流れていましたね。19世紀から少し傾いていたそうですけど、2003年から傾きのペースが上がったみたいです。「時計台が今のペースで傾き続けた場合、傾斜がピサの斜塔と同じ程度になるまでには、4000年ほどかかる」そうですが、それまでに何らかの対策をするでしょうね。


このエントリーをはてなブックマークに追加    02:24:34 | 気になる…  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。