Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告デジタル地デジに新方式の著作権保護を来年にも導入へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

先日、図書館で放送関係の書籍をいくつか読んでみたんで
すけど、色んな放送方式については触れられているけど
B-CASには全く触れられてないんですよね(汗)。ま、
読んだ書籍が00年代前半のものが多かったこともありま
したけど、その時代は地デジのことを十分に把握できない
まま、BSデジの脅威をかなり必要以上に恐怖に感じ
てたんだな~と思ってほくそ笑んでたら変な目で見られま
した(笑)。
2011/04/28(木) 00:19:56 | 福岡のラテフリーク #M4qCDXFI [Edit]
B-CAS方式の運用が始まってから数年が経っているはずなのに触れられていないんですか。
その当時はどんな展開を予測していたのか分かりませんが、図書館でほくそ笑むのは危険ですね(^_^;
カードを発行しているB-CAS社が秘密主義で、会社法に違反してまで財務状況を公表してこなかったくらい問題のあるところですからねぇ…。
調べれば調べるほど嫌になりますよw
今となってはどうしようもないですけど、もう少し待ってMPEG2ではなくH.264を採用していたらあの帯域でもブロックノイズが随分少なくなっていたはずなのに。
まあ、そうなったらスカパー!HDみたいに詰め込むのかもしれませんが。
近年B-CAS方式を導入した南米諸国ではH.264が採用されているみたいで羨ましいです。
2011/04/28(木) 02:09:07 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

 地デジ著作権保護の新方式導入目標は2012年7月 -ソフトウェア使用の新方式。デジコン委員会開催らしいですね。B-CASと併存する新しい地上デジタル放送用のライセンス発行/管理機関を設立する方針だそうですが、B-CASの他に新しい天下り団体を作るんですかね? テレビにレコーダーにこれだけ普及してしまったB-CASを今更廃止するわけにはいかないし、新方式は当面地デジのみ対応なので結局ほとんどのテレビやレコーダーはこれまで通り地デジとBS/CSの3波対応のB-CASで販売することになるはずなのでその面ではあまり意味がないと思うし、実際に委員からもそういう意見が出たみたいですね。そもそもB-CASの「B」はBSの「B」で、BSデジタル放送が開始された際に有料放送契約者を対象として運用開始されたものを後にCSの有料放送にも採用されたものだし。それをBSデジタルの有料放送意外にも採用した挙げ句、地デジにまで採用したのが間違いだし。公共の電波を使って無料放送をしておきながらB-CASカードがなければ映らないのは日本だけのいびつな構造みたい。テレビ局も娯楽の王様なんて言われた頃に比べてテレビ離れが進み影響力が小さくなったから既得権益を守るのに必死ですね。それでもテレビは腐っても鯛なのに、インターネットでの著作権侵害に目くじらを立ててしまって、もっとうまく活用すればWin-Winの関係を築けたはずなのにテレビ局側も戦略を失敗してきてもったいないなぁ…。メーカー側も私的録画補償金では一枚岩ではないけど、事実上B-CAS方式が海外メーカーの参入障壁になっているし。新方式では物理的なカードではなくソフトウェアになるみたいだけど、メーカーの利権が維持されるのかどうかは運用次第かな?


このエントリーをはてなブックマークに追加    02:31:31 | デジタル  | Trackback (0)  | Comment (2)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

先日、図書館で放送関係の書籍をいくつか読んでみたんで
すけど、色んな放送方式については触れられているけど
B-CASには全く触れられてないんですよね(汗)。ま、
読んだ書籍が00年代前半のものが多かったこともありま
したけど、その時代は地デジのことを十分に把握できない
まま、BSデジの脅威をかなり必要以上に恐怖に感じ
てたんだな~と思ってほくそ笑んでたら変な目で見られま
した(笑)。
2011/04/28(木) 00:19:56 | 福岡のラテフリーク #M4qCDXFI [Edit]
B-CAS方式の運用が始まってから数年が経っているはずなのに触れられていないんですか。
その当時はどんな展開を予測していたのか分かりませんが、図書館でほくそ笑むのは危険ですね(^_^;
カードを発行しているB-CAS社が秘密主義で、会社法に違反してまで財務状況を公表してこなかったくらい問題のあるところですからねぇ…。
調べれば調べるほど嫌になりますよw
今となってはどうしようもないですけど、もう少し待ってMPEG2ではなくH.264を採用していたらあの帯域でもブロックノイズが随分少なくなっていたはずなのに。
まあ、そうなったらスカパー!HDみたいに詰め込むのかもしれませんが。
近年B-CAS方式を導入した南米諸国ではH.264が採用されているみたいで羨ましいです。
2011/04/28(木) 02:09:07 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。