Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告気になる…やめた方がいいんじゃあ…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

無線LANの旧式セキュリティ「WEP」の危険度がさらに拡大、自動解析機まで販売されるということで、無線LANのWEPは全く安全ではないというのは前から言われていましたが、こんなものまで販売されているとは。
うちも前はDS Liteと家族が使ってるノートパソコンで機器が対応してなくて仕方なくWEP使ってたのでマルチSSIDの無線LANにやりかえたし、今ではノートパソコンも全てWindows 7のに入れ替わってWPA2が使えるようになったし、自分もニンテンドーDSiに買い換えたのでもうWEPの心配はないですけど。


それはさておき、死刑求刑、強く意識 2人殺害公判という記事に載ってる殺害された時の状況の簡単な説明の分を読んだだけでも目を背けたくなるような内容なのに、裁判員の人はバラバラ殺人の遺体写真を証拠として見られる人は見ないといけないなんて辛すぎない?
日当でいくらかもらえるけどこんな写真見せられたらトラウマになっちゃうんじゃあ…?
そうなった場合の保障とかどうなってるのか知らないけど、そこまで症状が酷くなくても時々思い出したりとかしそうだし。
プロの裁判官は覚悟の上で就いてるし、ちんけな日当と違って法律上でもちゃんと保障されているし。
やっぱり裁判員制度を適用する事件から殺人のものは除いた方がいいんじゃないかなぁ…?


このエントリーをはてなブックマークに追加    00:46:14 | 気になる…  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。