Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告SuperflySuperconnectoin Request Live ザ・ベスト10+2 @ 松山サロンキティ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

今日はSuperflyのFC限定ツアーに参加してきました。
確か2枚で申し込んでも同伴者もFC会員でないといけなかったはずなので、純粋にFC会員のみの参加でした。
まぁ、今の勢いからしたら松山サロンキティはキャパ300人だしSuperflyの地元愛媛県なので厳しいかと思ったんですがどうにか当選できてよかったです。
今回はサイトでやってほしい曲のリクエストを募集してたんですが、どれにするか決められなかったのでリクエストはしませんでした…(^-^;
松山は何気に今日で今年3回目だったり。


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


松山サロンキティ

開演時間になって少ししてまだ場内BGMが続いてると思ってたら拍手してる人達がいてすぐに暗転。
どうやら複数公演に参加してる人なんでしょうね。
バンドメンバーが登場してからいよいよ志帆ちゃんの登場。
今回はリクエストがあった全国の上位10曲からカウントダウンしていくということで10位は「I Remember」でした。
後のMCでも言ってましたが、この曲が最初というのはなかなかないことですよね。
まさかいきなりこの曲が最初に来るとは思ってなかったので意外でしたが好きな曲なので嬉しかったです。


9位は「ハロー・ハロー」。
この曲でデビューしたので思い入れの強い人も多かったでしょうし、自分みたいに2ndアルバム「Box Emotions」からの人にはそのツアーでやってなかったから聞いてみたかったでしょうね。


MC1では「会場が狭いので近くて恥ずかしい」とか「ステージにこれだけの編成で入るのかと思った」とか言ってました。
確かに自分も6列目付近にいたんですが、ステージの奥行きもそんなにないしステージと観客の間がほとんどないのでかなり近くで見れました。


8位「春のまぼろし」は昨年のBox Emotionsツアーでもやっていたけど、その時とは違って最後アカペラになったりとかなくCDに近い感じの終わり方だった。


7位「愛に抱かれて」の終盤の「私は今日もこの街で歌う」の時に左手で下へ指差していて、他の会場でもやったかもしれないけど今回はSuperflyの地元だからより実感がわきました。
好きな曲だらけな「Box Emotions」の中でも特に好きな曲なので嬉しかったですね。


MC2ではリクエストの際に寄せられたコメントのうち松山公演のものを2つ紹介してましたが、該当者がいなくてちょっと残念そうでした。
そのコメントを印刷した紙の裏表紙に松山に本社のある四国銘菓「一六タルト」のイラストが描いてあって、「スタッフがご当地のものを描いてるんです」って言ってました。


6位は「Wildflower」でした。
このシングルの中では「Free Planet」が一番ライブ映えするかな?と思ってたんですが選ばれなかったようですね。


5位「マニフェスト」の歌いだしでギターとかの演奏の「ジャジャジャーン」ってのに合わせて口で「ポポポーン」って開いてました。
これは志帆ちゃんへの照明だけなくて逆光みたいに見づらくなってた時だったから近くじゃないと気づきにくいですね。
もう一箇所やってたけどそっちも歌う前なので逆光みたいになってたし。
最後に「Yeah」2回やった後のタメというか引っ張りますね~。


MC3「『マニフェスト』はこれからも歌っていきたい」とのことでこの曲ライブだとCD以上にカッコいいから嬉しい。
「みんなとこれからも歌っていきたい曲…」ってことで、4位「愛と感謝」はみんなで大合唱がありました。
これは1stアルバムのツアーでもみんなで大合唱してたから前からのファンならおなじみなんでしょうね。


MC4はメンバー紹介の後にバンマスのギターの人とのインタビューみたいな感じで始まった。
ツアータイトルの+2が「2周年だから+2って意味だけど、2曲は何にするかスタッフと数分話し合った」そうです。
短っ!とは思いましたがw
「各地のランキングも集計したのでそれぞれのベスト10をやる案もあったけどこっちが大変だから…」ってことでその会場のランキングの中から1曲だけ選んだ他ではやらない曲というのが松山の10位「Roll Over The Rainbow」でした。
「Wildflower」のシングルの中では一番陽気な明るい曲なのでライブでは盛り上がるし「この曲が選ばれてよかった」って言ってました。


そして、「スペシャルな曲」と言っていたのは「スキップ・ビート」でした。
この曲は「セクシーに」ということで、バンド各メンバーの“セクシー”なソロがありました。
前にライブでカバーした音源がCDリリースされているんですが、今回のリクエスト対象の楽曲には入ってなかったのでリクエストしたいのにできないという声も多かったみたいです。


3位は「凛」でした。
「マニフェスト」のカップリングでアルバム未収録曲が上位に来るのはさすがFC限定ライブですね。
こういう機会を逃すとこの先聞けなさそうなので今回聞けてよかったです。


2位は「タマシイレボリューション」でした。
まぁ、この曲は上位に来るだろうなとは思ってました。
ワールドカップで日本が思ったより活躍したのでより盛り上がれる曲になった気がします。
今回はしっとりした曲が多かったし松山のランキング1位だったのでここが一番盛り上がってました。
香川の野外フェスでやった時は観客が盛り上がって波のように訳の分からないことになったとか。


1位の発表の時に暗転してミラーボールが回転しドラムロールになったのは志帆ちゃんは知らなかったのかちょっと驚いた顔してドラムの方を振り返ってました。
「愛をこめて花束を」は何だかんだ言ってやっぱり代表曲ですからここできましたね。
今回は志帆ちゃんアコギなしでした。


アンコールまでの間「愛と感謝」を歌うのは昨年の松山公演の時はちょっと感動したんだけど、今回は最初に歌いだした人のキーが低くて絶対音感はあるけど相対音感はあまりないから一々計算して合わせるの面倒だな…と思って手拍子だけしてスルーした。
アンコールでは「9月からレコーディングしていてまだスタッフとファンクラブの人しか聞いていない」という甘いラブソングの新曲「Eyes On Me」を披露してくれました。
もちろんこのFCツアー以外でまだ流れていないので初めて聞きました。
この前の「Wildflower」ではそういう感じの曲はなかったし今回のランキングからしてもしっとりした曲が結構上位に来てたのもあるのかな?


最後に志帆ちゃんが最前列の人たちにハイタッチしてたらどっと自分の前の5列くらいが前に集まってたけど、見た感じ自分は届かないので下手に前に行っても危ないだけなので自重しました。
その中で四国ガス「ほしょうさん」と思われるぬいぐるみを渡してる人がw
たまたま今年の夏に四国ガスのイベントに遊びに行った時「ほしょうさん」を撮ったのを思い出したw
四国ガス ほしょうさん




2010.10.18 (MON) 松山サロンキティ
Superconnectoin Request Live ザ・ベスト10+2
■SET LIST■

I Remember
ハロー・ハロー
[MC]
春のまぼろし
愛に抱かれて
[MC]
Wildflower
マニフェスト
[MC]
愛と感謝
[MC]
Roll Over The Rainbow
スキップ・ビート
[MC]

タマシイレボリューション
[MC]
愛をこめて花束を

【Encore】
Eyes On Me (新曲)

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:22 | Superfly  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。