Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告動画超絶技巧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

YUIさんの曲、有線でよくかかりますよ。
新曲がリリースされたしメディアチェックが大変そうですね。

両方見てみました。あまりにもすごすぎて自分なんかが容易に感想なんて言えない感覚がしてきましたw 流麗かつ力強くて何が起こっているのか把握しきれないで幻惑中です・・・。その道のトッププロだと、ここまで表現力が凄まじいとは。。クラッシックのコンサートで、あの空気を感じてみたいですね。
2010/01/23(土) 14:35:23 | るへいん! #rM6BBWms [Edit]
YUIちゃんは復帰後はテレビ出演も単独ライブもないんですよ。
昨年はフェスの映像が流れましたが、一番短い曲を1曲しかオンエアされなかったので動いているYUIちゃんはほとんど見られないですね。
だからこそラジオ生出演は貴重だったんですが…。

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」は全部で40分前後あるので今回は後半のリンクを貼りましたが、前半も7分あたりからは聞き応えありますよ。
特に10分からはピアノ無双というかずっとピアノのターンなのにオケがないのを感じさせない圧倒的な演奏で凄いことなってますよ。
この曲のCDは高校生の時に買ったんですが、初めて聞いた時の衝撃はすごかったですねぇ~。
田舎で近所迷惑にもならないから休日の昼間に大音量で聞いてましたw
何度聞いてもゾクゾクするし魂を揺さぶられます。
多感な時期に出会えてホントによかったです。
最初は凄すぎて心が持たなくなりそうでしたけど(^-^;
「音楽はいいね。リリンの生み出した文化の極みだよ。」って言いたくなりますw
ニコ動で音質もCDほどじゃないんですが、演奏自体は持ってるCDよりもこちらの方が好きなのでぜひ音源化してほしいですね。
BS hiあたりで再放送してくれないかなぁ…。
あるいはDVDかBlu-rayで出したら絶対買うのに。
クラシックだと同じ曲でもいろんな演奏者で何枚もリリースされているからどれが一番自分好みなのか見極めるのが大変なんですよね…。
こんな名演奏の公演は聞きに行きたいですね。
というかこれがあるの知ってたら今なら絶対に参加するのに当時は何してたんだろうと思って調べてみたら翌日GLAYのライブで代々木にいたんだから一緒にこれも行ってたらよかったのになぁ~。
2010/01/23(土) 16:06:02 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

昨夜のTFM「SCHOOL OF LOCK!」は久しぶりにYUI先生が出るというのを夕方まで覚えてたのに聞くのを忘れた…orz
今日も広島ではやってないけど愛媛でやってるフジテレビ「スパイスTV どーも☆キニナル!」は怪しいので録画しておけばよかったのに何だかんだで忘れてたら予想通り銀座から中継あったんじゃん…orz
へこむわぁ~。


さて、最近ニコ動でピアノのすごい演奏を見たけど、ピアノを弾いているのになぜか“スポーツ”のタグがついている不思議な動画を発見!

エコノミーじゃなかったのにまさかの残像拳ww
リストとかラフマニノフとかだとえぐいくらい難しい曲があるので“超絶技巧”のタグがつく不思議じゃないし、リストにいたっては「超絶技巧練習曲」って曲を作ってるくらいですからね。
まぁ普通の人は弾けませんが(^-^;
仮に弾けても指でなぞってるだけで、感情を込めて弾きこなすというのはまた別ですからねぇ~。


ラフマニノフと言えば、こちらは前にも紹介したことありますが「ピアノ協奏曲第3番」の後半です。

2004/11/21にサントリーホールで演奏されたもののようですが、こんな名演奏に生で立ち会えた人は幸せでしょうねぇ~。
この11分過ぎからは多分クラシックを聞かない人でもすごいって思うんじゃないかな~?
トッププロになるともう別次元ですね。
こうも弾きこなせてしまうのかと鳥肌の立つばかりです。


ラフマニノフつながりでもう一つ。
昨年、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンテストで優勝し一躍時の人となった辻井伸行さんが決勝でも演奏したラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」が1/2423:00~00:00にBS日テレで放送されるそうです。
昨年12/3にBunkamura オーチャードホールで演奏したものらしいんですが、読売日本交響楽団というのは正直聞いたことないので未知数ですね…。




【1/23追記】
「ピアノ協奏曲第3番」の前半の山場の部分の楽譜を載せた動画があったんですが、やっぱりカオスすぎる…。
元々譜面を読むのは苦手で簡単な曲だったらある程度は聞いて覚えてたのでとてもついていけないw


このエントリーをはてなブックマークに追加    23:57:26 | 動画  | Trackback (0)  | Comment (2)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

YUIさんの曲、有線でよくかかりますよ。
新曲がリリースされたしメディアチェックが大変そうですね。

両方見てみました。あまりにもすごすぎて自分なんかが容易に感想なんて言えない感覚がしてきましたw 流麗かつ力強くて何が起こっているのか把握しきれないで幻惑中です・・・。その道のトッププロだと、ここまで表現力が凄まじいとは。。クラッシックのコンサートで、あの空気を感じてみたいですね。
2010/01/23(土) 14:35:23 | るへいん! #rM6BBWms [Edit]
YUIちゃんは復帰後はテレビ出演も単独ライブもないんですよ。
昨年はフェスの映像が流れましたが、一番短い曲を1曲しかオンエアされなかったので動いているYUIちゃんはほとんど見られないですね。
だからこそラジオ生出演は貴重だったんですが…。

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」は全部で40分前後あるので今回は後半のリンクを貼りましたが、前半も7分あたりからは聞き応えありますよ。
特に10分からはピアノ無双というかずっとピアノのターンなのにオケがないのを感じさせない圧倒的な演奏で凄いことなってますよ。
この曲のCDは高校生の時に買ったんですが、初めて聞いた時の衝撃はすごかったですねぇ~。
田舎で近所迷惑にもならないから休日の昼間に大音量で聞いてましたw
何度聞いてもゾクゾクするし魂を揺さぶられます。
多感な時期に出会えてホントによかったです。
最初は凄すぎて心が持たなくなりそうでしたけど(^-^;
「音楽はいいね。リリンの生み出した文化の極みだよ。」って言いたくなりますw
ニコ動で音質もCDほどじゃないんですが、演奏自体は持ってるCDよりもこちらの方が好きなのでぜひ音源化してほしいですね。
BS hiあたりで再放送してくれないかなぁ…。
あるいはDVDかBlu-rayで出したら絶対買うのに。
クラシックだと同じ曲でもいろんな演奏者で何枚もリリースされているからどれが一番自分好みなのか見極めるのが大変なんですよね…。
こんな名演奏の公演は聞きに行きたいですね。
というかこれがあるの知ってたら今なら絶対に参加するのに当時は何してたんだろうと思って調べてみたら翌日GLAYのライブで代々木にいたんだから一緒にこれも行ってたらよかったのになぁ~。
2010/01/23(土) 16:06:02 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。