Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告音楽木村カエラ LIVE HOUSE TOUR 2009 “HyPer 39 TOUR” @ 広島クラブクアトロ (2日目)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

今日は広島パルコ本館の中にある広島クラブクアトロで行われた木村カエラさんのライブに行ってきました。
「リルラ リルハ」で初めて知ってその後も独特な曲があって気になってたんですけど、「Butterfly」をラジオとかで聞いていいなと思ってた時にちょうど広島FMのチケット先行発売があったので電話したら取れたのでそれから楽しみにしてました。
ホントは忙しくて行けるか分からなくてどうしようかなと思ってたらカエラちゃんが好きな人がいたのでチケットを譲ろうかと思ってたんですけど、迷ってるうちにちょっと気まずい感じになったのでそのまま自分が行くことに。
それにカラオケでフラグ立てたのに回収しないとフラグクラッシャーになってしまいますからねw
色々あったけどライブ終わってやっぱり参加してよかった~と思いました♪
この後が大変ですけどね(^-^;


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


生まれも育ちも広島なのに広島クラブクアトロは2006年の絢香さんのに続いて2回目だったりします。
今回は整理番号も後ろの方だったし、潰されるのも嫌なので後ろで大人しく見るつもりでした。
そんなに大きくないライブハウスだし後ろは段差があるので十分に見えますからね~。


暗転してバンドメンバーが入ってきて「Dear Jazzmaster '84」の演奏が始まるとカエラちゃんはその演奏にあわせて手を大きく振って行進して入ってきました。


大人しく見るとか思ってたけど、この後も「マスタッシュ」、「Yellow」、「TREE CLIMBERS」と続いて盛り上がらない訳なくて自然と体が動いてましたw
それにしても歌いながらよく動きますよね~。
あんなに動いても歌声は乱れないからすごいなと思いましたよ。


最初のMCでは挨拶して「今日アツいよね~。」とか言った後に前のお客さんたちが「追加」とか「ファイナル」とかあちこちから言われたので、何のことか最初は分からなかったからステージ上でしゃがんで近くの観客から説明を聞いてようやく理解できたようです。
この日は追加公演が発表されるまではツアーファイナルだったんですよね。
6月9日の広島FM「Over The Rainbow」にアルバム「HOCUS POCUS」のプロモーションで生出演した際に「広島でファイナルだ」とDJは盛り上がってましたよw
まぁ、実際にファイナルにならないと知ってたはずのカエラちゃんは話を膨らませなかったんですけどね(^-^;
そんなことを思い出しながら、「今日はある意味ファイナルだからね」という発言を聞いてました。
あと、「ゴッドバーバーも食べた」と言ってたけど知らなかったので調べてみたら横川の駅前にある店みたいで映画「カスタムメイド 10.30」に出てきたみたいですね。
写真を見たら美味しそうなので今度食べに行ってみようかな。


「Phone」の最後にキーボードの元へ行きカエラちゃんがキーボードを弾いたり連弾してたりしましたがキーボードも弾けるんですね。


「HOCUS POCUS」のイントロとかである太鼓の音はドラムではなくギターのしのっぴが叩いてました。
ライブでも再現するんですね~。
最後に「HOCUS POCUS」って何回か囁いていて、おまじないをかけててかわいかったですw


MCで言ってたんですけど、「上から見下ろしてる感じがたまらない」らしいですw
観客から「うーじゃぱーじゃ」と言われてその話をしてました。
見たことないんですけど出演した映画「カスタムメイド 10.30」で覚えた広島弁らしくて検索したら出てきました。
ただ、自分は両親も根っからの広島人なのに「うーじゃぱーじゃ」は聞いたことないですよw
まぁ、検索では「広島人だけど知らない」というのもいくつか見ましたし、観客の多くが広島の人だと思いますが反応がイマイチだったし。
「あーじゃこーじゃ」なら聞いたことありますが、その派生なんですかね~?
あとは「おもしろい広島弁ない?」と聞いてきて「たちまち」って教えてもらってました。
こっちはまぁまぁ聞くし広島FM「広島弁継承プロジェクト★」CMでも取り上げられてましたね。
「とりあえず」って意味なんですけど、それを聞いて「『たちまちビールじゃけぇ』って言えばいいの?昨日教えてくれてたら使ったのに」って言ってましたけど、そういう使い方はあまりしないような…!?


今日は「ワニと小鳥」をやったんですけど「season」の代わりみたいですね。
「season」も聞きたかったな~。


「Butterfly」を聞くために来たと言っても過言ではなかったんですけど、CDとはバンドアレンジが変わっていてキーボードは控えめだったし、声を張らない曲なのにボーカル以上にベースが目立っててアンバランスで残念でした。
これじゃさすがに感情移入できませんでしたね~。
まぁ、後半は慣れてきましたが。


タオルを回す曲があると聞いていたのでライブ前にタオルを買っておいたんですが、「Circle」で回すんですね。
ほとんどの人がタオルを回していたので、知らなかったら疎外感たっぷりになってたところだから知っててよかった~。


MCのメンバー紹介でギターのしのっぴが「乙女echo」などで使われる音で遊んでたらカエラちゃんもそれで遊んで「乙女echo」も1フレーズだけ歌ってくれました。
しかも自分で「にゃー」って言ってたしw
その後は恒例!?のホットペッパーのCMで披露された「ホットペッパーの唄」をリクエストに答えてやってくれました。
ただ「これって思ってたよりも疲れることが最近わかって気力だけじゃ乗り切れないから、やったら少し休ませて」とかやる前に言ってて、実際に終わってからしばらくしゃべってました。
ライブの合間にカエラちゃんが飲んでるドリンクのボトルを持ちながら「このジュース何か知りたい?」と聞いてきたので「知りたーい」って反応だけじゃなくて「(水を)かけてー」という男性の声がww
「のど飴のVICKSを17個溶かしたものです」と言ったら、観客から「(オードリー)春日」の声が。
なんでここで春日なのか自分も知らなかったのでこれを書くときに調べたんですけど、目的は違い倹約のために飴ジュースという似たようなものを作って飲んでいたらしいですね。
観客に説明されて、さらに「春日ー」とか「トゥース」とかあちこちから言われるもんだから「せっかく初めて紹介したのにひどい」とちょっとショックみたいでしたw




2009.11.22 (SUN) 広島CLUB QUATTRO
木村カエラ LIVE HOUSE TOUR 2009 “HyPer 39 TOUR”
■SET LIST■

Dear Jazzmaster '84
マスタッシュ
Yellow
TREE CLIMBERS
[MC]
Jeepney
Phone
HOCUS POCUS
リルラ リルハ
[MC]
どこ
ワニと小鳥
キミニアイタイ
Super girl
Butterfly
Circle
Another world
[MC] (ホットペッパーの唄)
STARs
Jasper
BANZAI

【Encore】
BEAT
You know you love me?
Magic Music

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:56:28 | 音楽  | Trackback (0)  | Comment (0)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]


□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。