Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告GLAYGLAY HALL TOUR 2009 “THE GREAT VACATION” @ 広島ALSOKホール

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

暗転してないのにぞくぞくと全員立ち上がる。 おお~、そういう状況を体感したらますますテンション上がりますね。ゾクゾクしちゃいますよw

新旧織り交ぜた選曲だから昔のファンと今のファンにも嬉しい感じなのかしら。
レポを意識しないと本能で楽しめるからいいですよね。最後にセットリストの紙が配布されるのはすごく助かりますもの。他のアーティストのライヴでもセットリストの紙とか手に入ればなーと思うことがあります。
2009/07/02(木) 12:36:06 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
始まる前から会場のテンションが今までのGLAYのライブで1番の高さだったので、スロースターターな自分もそれに乗せられて最初からガンガンに弾けられて助かりました。
今回はベストアルバムを出してからのツアーだし、何よりキャパが少ないのでFC会員の割合が多いと思うので昔の曲もやりやすいというのがあるんでしょうね。
日によって変わるセットリストを覚えなくてもいいという安心感はかなり大きいですね。
アンケートに答えた後でセットリストとその日の会場と日付の入った待ち受け画像がもらえるし、アンケートを書くために遅くまで会場にいるということもなくなって撤収作業も早く始められるし一石二鳥なんですよね。
他のライブでもやってほしいですよね。
2009/07/02(木) 13:07:39 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

今日は広島でGLAYのホールツアーがあるので、広島ALSOKホールに行ってきました。
前にも書いたと思うけど、通常のFCとパソコン専用のHSMSの両方とも更新手続きが1ヵ月くらい遅れたので申し込むことができなくて、このままだと一般発売でチケットを取るのはほぼ無理なので2004年のホールツアー「X-RATED」みたいに参加できなくなるんじゃないかと思って落ち込んでたんですよね。
でも、広島FMの先行予約で後ろの席だけどどうにか取れたので晴れて参加できることになりました♪
ただ今日は天気はあいにくの雨…。
だったのに仕事を終えて会場へ向かう時には雨が上がっていて、さらにライブ後には星空が見えてました。
さすが晴れ男たち。
恐るべしGLAYマジックw
会場に着いたのが開場時間の18時前。
既に入場の列がかなり長く続いていて中に入ったらグッズ購入がそれ以上の長蛇の列…orz
ここでTシャツを買って着替えようと思ってたけど考えが甘かったです。
なんか前にもこんなことがあったような!?w
そうなるくらいなら昨年FCで買ったTシャツでも持ってくればよかった…。
おかげで今回は一番弾けたので汗で大変だったし。
足は最近走ってるのであれだけ飛んだり跳ねたりしても大丈夫だったけど、右腕がいってしまって別人のよう…(^-^;


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。と言っても、今日は最後列の通路側という周りに迷惑もかからないしお誂え向きな暴れてもいい席だし、遠くてよく見えないしレポを書くということを考えずにライブに参加したので、いつものようなレポは期待しないでください(^-^;
まあ、どれだけ憶えていなくともセットリストは帰る時に入口でもらう紙から携帯でアクセスするとちゃんと載ってるので安心してライブに専念できるというものです。


広島ALSOKホール
GLAY HALL TOUR 2009 “THE GREAT VACATION” トランポ GLAY HALL TOUR 2009 “THE GREAT VACATION” トランポ
GLAY HALL TOUR 2009 “THE GREAT VACATION” トランポ

GLAYのライブは昨年12月のZepp Osaka以来ですねぇ~。
その後のカウントダウンライブやメンバープロデュースライブには参加できなかったので、期間としてはそれ程開いている訳じゃないんですが、久しぶりな感じです。
もちろんZeppなんて倍率が高くて行けなかった人からするともっと久しぶりなんでしょうね。
だからか、開演時間になって最後の場内アナウンスが終わったら拍手が巻き起こって、さらに暗転してもいないのにぞくぞくとほぼ全員立ち上がるじゃないですか!
こんなのは見たことないですよ。
開演前はGLAYの曲がBGMで流れていたんですけど、この時に「RUN」が流れていてテンポがよかったこともあってかなりの人が手拍子をずっとしてて、曲が終わったところでついに暗転。


ステージ前方にスクリーンが下ろされていて、GLAYのデビューしてからこれまでの歩みをモノクロの色んな映像で振り返っていきます。
TERUさんもまだ髪が長かった頃の映像から最近の映像まで来たと思ったら、逆回しで振り出しに戻ったところで10秒のカウントダウンが始まりました。
4のところだけ「G」の文字が何カ所かあって「G4」を意識した遊び心かなと思いましたw
そしてカウントダウンが終わりになりスクリーンの幕も上がりGLAYが登場!!


最初は何かなぁ~?と色々予想してたけど、「GREAT VACATION」でした。
タイトルからしたらこれもあるかなと思ったけど、通常の売り方をしてないから知らない人もいるかも!?と思ってましたが。
まあ、15周年の特設サイトでも流れてるしね。
つーか、ライブがどんな感じだったかほとんど覚えてなさ過ぎて笑えてくる(´・ω・`)


次は最近のライブでは定番の「VERB」。
この曲を聞くとap bank fes'08を思い出しますねぇ~。
あの時はアウェーの中TERUさんが煽りまくってスゴいことになってたけど、今日はイントロとか歌のないところでハイハイ言ってるのは近くじゃ自分くらいでした(^-^;
右手を突き上げすぎて2曲目にしてすでに右腕がダルくなったし。


次はあの甘めなサウンドのギターのイントロ、そう「TWO BELL SILENCE」です。
最近ライブでもやってたけど、聞くのは初めてかなぁ~?
高校の頃に覚えただけあって、まだ歌詞は完璧に覚えてて笑った。
それにしてもツインギターかっこよかったなぁ~。


MCでは「広島はライブでよく来るので、気心の知れてるし容赦なく行くけど、知らない曲でも乗れ。」みたいな感じだったかな?


「次はアルバム『SPEED POP』から『JUNK ART』」ということで始まったけど、イントロがアレンジしてたっぽくて、あれ?こんな曲だっけ?と少し戸惑いました。
途中でいきなり「COME ON!!」ってTERUさんが言うから焦ったけど、どうにか間に合って歌えました。
そしたら「さすが広島」って褒められちゃいました(^o^)


「FATSOUNDS」では最初と最後にTERUさんが1段高くなっているドラムセットからジャンプ。
でも、今日はマイクスタンドがないので開脚ジャンプはなかったです。


曲が終わってTAKUROさんが出張ってきたのでもう「ACID HEAD」!?と思ったら、「one two…」とカウントを取った(他にもあるけど)し「HIT THE WORLD CHART!」でした。
終わりがちょびっと追加してあってカッコよかった。


MCでは「広島じゃけぇのぉ」と言ってくれたw
「デビューした頃はロックとかロックじゃないとか意識してたけど、みんなから愛情の大切さを教えてもらいました。」みたいな感じのことを話してたような…?


TAKUROさんがアコギに持ち替えイスに座ってスタンバイしていて始まったのが「BELOVED」。
以前にアコースティックアレンジしたのをライブでやってたこともあったけど、今日は通常ので、やっぱりこっちのが聴き慣れてるし好きですね。
ギターの最後のところがやたら貯めてたけど。


次はキーボードでリバーブかかりまくりのフワフワした感じの音から始まるから何かと思ったら「Way of Difference」でした。
確かこの曲は以前のライブでJIROさんがベースではなく木製?の短い棒状のものを両手に持ってコンコン叩いてた気がしたんですけど、今日は普通にベース弾いてました。
コンコンって音は鳴ってたけど。


「またここであいましょう」はいつ以来か忘れたけど、GLORIOUS NIGHT CRUISEを思い出しますねぇ~。


「STARLESS NIGHT」の前に客席と掛け合いとサビの声を出す練習がいつものようにありました。
自分のいる1階後ろの時、早く声を出した人が結構いて「学習しろw」って怒られちゃいました(´・ω・`)
あとこの曲(だったかな?)でHISASHIさんがステージから左右に細く伸びる花道っぽい通路のうち上手側に来た時に、壁に隠れるように寄りかかりながら弾いてた姿に思わずカワユスって言ってしまった(^-^;


MCでは「広島分かってるねぇ~。」と嬉しい言葉も。
「今年GLAYの誕生日にリリースされた曲知ってる?」と聞いてたけど、反応がそんなでもなかったみたいでちょっと残念そうだった。


そんな「I am xxx」ですけど、自分は好きです。
今日はCDよりもイントロのギターがゴリゴリの太いサウンドでした(≧∀≦)
次の「Synchronicity」もそんな感じでカッコよかった~。


次はサイレンが鳴り響き始まったのが「HIGHCOMMUNICATIONS」。
つーか、昨年1月の広島厚生年金会館両日とも同じ演出があったんだから覚えとけよって話ですよね(^-^;


「生きてく強さ」ではいつもサビの大半をTERUさんが観客に歌わせるんですけど、今日は1番のサビに入ったらTERUさんが舞台袖に引っ込んで何かあったのかなと心配しながらも合唱してました。
そしてサビの終わりでようやくTERUさんが帰ってきたと思ったら、暑くて服を脱いだみたいで、上半身裸の上に直接黒いのを羽織ってたけど、ボタンがうまくかけられないみたいではだけたままw
コソコソ着替えるなんてロックじゃないですよ!?ww
いっそのこと公開生着替えでも構わないんですけど、そうなったらTERUファンはヤバそうですね(^-^;
両手が塞がってるからか、2番に入る前のベースのところで「COME ON JIRO!」って言うのも誰かが言ってたようだったし。
そして2番の最初の歌詞で「周りに合わせて服を着る」という奇跡のシンクロがあって、TERUさん歌いながら笑ってたし、近くにもツボに入った人がいて当分笑ってましたよw
間奏中にまたこちらに背中を向けてボタンで悪戦苦闘してるTERUさんのところへ、HISASHIさんが心配そうに寄ってきて、上手からもスタッフが1人来てたし。



アンコールでメンバーが登場した時にHISASHIさんがちょこんと座ってて缶ビールでも飲んでいるように見えましたw
JIROさんがカメラを客席に構えてたので、TERUさんが「はい、チーズ」と言ってみたけど、それとは違うタイミングでシャッターを切ったようでしたw
アンコールの頭にメンバー全員のMCがあったけど、なぜか公式のセットリストには載ってないんですよね。
最初にTERUさんが「15周年なので、アンコールは気楽な感じでいきたい」って言ってました。
さらにキーボードのSEIさんに振る前に「楽しく、笑いたいね」とか言ってハードルを上げちゃってるしw
SEIさんは「そう簡単には笑わせないよ?」と軽いジャブ。
「我が愛媛の次にお向かいさんの広島で盛り上がれてよかったです。」とか「今日のライブはアツくてガンガン乗せられました。」とかいうことを言ってました。
これにTERUさんは「愛媛の後だから気が抜けちゃうのかと思ったけど、愛媛ではジャンプしてたよね?」と厳しいツッコミw
会場からもブーイングが起こる中SEIさんは「今日もジャンプしてたよ。心のジャンプ…。」と返してました(^-^;


続いて「大黒柱のおかげで…」とのTERUさんの紹介で振られたのはもちろんドラムのTOSHIさん。
TERUさんにマイクを手渡されて第一声が「広島、最高!」
「みんなのパワーに押されて、押されて、最後には押し返したけど出し尽くしました。楽屋に戻って『燃え尽きた…』となったのは初めてでした。」とかいう感じの話でした。
TERUさんには第一声がどの会場でも同じと茶化されてましたけどw
TERUさんも「ヘトヘトになって楽屋に帰った俺たちを呼び覚ましてくれるのはみんなのアンコールの声援です。」とのことで、今日はいつもにもましてアンコールを頑張って声出したので嬉しいですね♪


続いてはTAKUROさん。
「なんか、みんなヘトヘトとか言ってるけど、俺全然ヘトヘトじゃないよ? 別にサボってた訳じゃないけどw」と一人平気そう。
「デビューしてすぐの94年とか95年とかのライブに来たことある人」と聞くと何人か手を挙げてました。
さらに「広島のBEAT out!ツアーに来た人いる?」と聞くと何人かいました。
そして「その時はごめんねー。」と謝ってました。
何のことかと思ったら「初めてのホールツアーで気合い入れて豪華なセットにしたけど、機材運搬もままならず、さらにセットの組み方を忘れてしまって、ツアー初日だった広島で今日と同じ6時半開演だったけど、始まったのは9時…。俺も一回メイクしたのを落としたからね。あの時来てくれた人はホントにすまなかった。そんなGLAYも15年経ち、セットの組み方も憶え今日は5分押し。」と広島に来る度に思い出すというエピソードを話してくれました。
これにTERUさんも「当時はキーボードがD.I.E.ちゃんだったけど、寝坊して2時間遅れで会場入りしたのにちょうどよかった伝説の1日だったね。」と振り返ってました。


次はHISASHIさん。
「アンコールありがとうございます。」と言うだけですでに噛みそう( ´艸`)
「今日、楽屋の向かいでレコーディングしてたんだけど、TAKUROが『ホゲェ』とか言って驚いてるから害虫が出たのかと思ったら、『横歩き…』と言ってて見てみたら、カニがいるのね!!」
「カニちゃんじゃなくてカキじゃないの?と不適切なツッコミを入れたくなった」そうです。
まぁ、この会場の真横に太田川が流れてるし、今日は雨だからサワガニが出てきたんでしょうね~。
「広島はホントに退屈させてくれない街です。J・A・K・E、広島最高!」と言ってました。
JAKEって何のことかとおもったら、広島弁の「じゃけ」と言いたかったみたいです。


続いてはJIROさん。
「今は雨が止んでるけど、土砂降りの時に集まってくれた人もいるよね? ありがとう。」
「疲れた~。リーダーは激しい時は激しいけど、休みが多いからね。」と言ってTAKUROさんがよくやるような感じのポーズを真似てました。
そうしたらTAKUROさんにもピンスポが当たってそのポーズをやってましたw
「ご飯足らなかったんじゃないの?」とのJIROさんの問に対して、「契約でTERUより目立つなとあって動けない」とジョークで返してました。
「みんなの顔が怖いんだよね。笑顔すぎて。」
「気合いを入れる時に大声を出すんだけど、今日も演奏始まる時にもう一度やってるけど聞こえてないよね?」とか言ってましたが、近くなら聞こえたんですかねぇ~?


TERUさんは「え?散々話してるけど、話した方がいい?」ってとぼけてましたけど、そりゃあ話してくれた方がいいでしょ(^-^;
まぁ、似たような話をしてたと思う。




2009.7.1 (WED) 広島ALSOKホール
GLAY HALL TOUR 2009 “THE GREAT VACATION”
■SET LIST■

1. GREAT VACATION
2. VERB
3. TWO BELL SILENCE
<MC>
4. JUNK ART
5. FATSOUNDS
6. HIT THE WORLD CHART!
<MC>
7. BELOVED
8. Way of Difference
9. またここであいましょう
10. STARLESS NIGHT
<MC>
11. I am xxx
12. Synchronicity
13. HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
14. RUN
15. 生きてく強さ
16. 誘惑
17. 彼女の“Modern…”
18. ACID HEAD
<MC>
19. SAY YOUR DREAM

【Encore】
<MC>
1. THE BIRTHDAY GIRL
2. ピーク果てしなく ソウル限りなく
3. BEAUTIFUL DREAMER

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:59:35 | GLAY  | Trackback (0)  | Comment (2)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

暗転してないのにぞくぞくと全員立ち上がる。 おお~、そういう状況を体感したらますますテンション上がりますね。ゾクゾクしちゃいますよw

新旧織り交ぜた選曲だから昔のファンと今のファンにも嬉しい感じなのかしら。
レポを意識しないと本能で楽しめるからいいですよね。最後にセットリストの紙が配布されるのはすごく助かりますもの。他のアーティストのライヴでもセットリストの紙とか手に入ればなーと思うことがあります。
2009/07/02(木) 12:36:06 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
始まる前から会場のテンションが今までのGLAYのライブで1番の高さだったので、スロースターターな自分もそれに乗せられて最初からガンガンに弾けられて助かりました。
今回はベストアルバムを出してからのツアーだし、何よりキャパが少ないのでFC会員の割合が多いと思うので昔の曲もやりやすいというのがあるんでしょうね。
日によって変わるセットリストを覚えなくてもいいという安心感はかなり大きいですね。
アンケートに答えた後でセットリストとその日の会場と日付の入った待ち受け画像がもらえるし、アンケートを書くために遅くまで会場にいるということもなくなって撤収作業も早く始められるし一石二鳥なんですよね。
他のライブでもやってほしいですよね。
2009/07/02(木) 13:07:39 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。