Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告気になる…仕返しはほどほどに…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

こんばんは。

ゲーム業界とセキュリティ業界が協力してマルウェア対策を
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/02/26/14890.html

こんな一件を思い出しましたw

MyDoom、Bagle対NetSky --作者同士がウイルスコードで「罵り合い」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20064667,00.htm

逮捕されたSasser作者、NetSkyワーム作成容疑も

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/10/news035.html

以前何かのTV番組で見ましたが、

昔どっかの国の未成年の男が単独で、
アメリカの何社もの企業のサーバーに不正侵入をくり返しては
企業を脅迫をしては金を巻き上げていた事件を、
FBIが捜査を担当して、
困難の末にその犯人を突き止めたそうです。

おとり捜査で犯人とやり取りをしていくうちに
犯人のPCにスパイウェアを仕掛けてその犯人の行動を監視。

FBIがおとり捜査の過程でその犯人にうまい話があるとだまして
アメリカに呼び寄せてその犯人を逮捕。
確か?釈放後、その犯人はアメリカのネットセキュリティ会社に就職した・・・と言う事件がありました(^^;)


アドレスリンクをDrwebリンクチェッカーで調べて
「クリーン(安全)」だったらのでアクセスしたら・・・

馬鹿(マカ)フィーサイトアドバイザプラス(有償版)を使っていて
検索では「グリーン(安全)」だったのでアクセスしたら・・・

ウィルス対策ソフトが反応して難を逃れた・・・とか

PCのHDDを
メインのウィルス対策ソフトでスキャンしても反応しなかったのに
サブのウィルス対策ソフトやオンラインスキャンサービスで、悪意のあるソフトが見つかったりといった事は
よくありますw

過信は禁物ですね(汗)
2009/02/08(日) 22:52:41 | RC211V #4PZ.ewtU [Edit]
ハッカーなどがセキュリティー関係の仕事に就くことはたまにあるみたいですね。
これはいい転身ですが、逆に何年もネットに繋げないという罰則が科せられた人もいたような…。
セキュリティーソフトはそれぞれ得手不得手があるし、100%検出できるものはないですし、あとはどれだけ各自で注意するかですよね。
2009/02/09(月) 07:31:12 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

「ハッカー」に逆襲、パスワード盗み返す 中3書類送検という事件があったそうです。
ゲーム仲間から騙されてこの中学生のパソコンにキーロガーが仕込まれたとのことですが、仲間だからつい油断したんでしょうね。
ゲームの動きが悪くなったからキーロガーに気づいたからよかったようなものだけど、これがCore i7みたいに最大8スレッドのCPU積んでたりすると仕込まれたのに気づかなかったかもしれませんね(^_^;
ダイアルアップで繋いでた昔はヤバそうなファイルが送信されてきたら受信完了する前に回線切断とかできたのを思い出しましたよw
この中学生のやったことも気持ちとして分からなくはないけど、犯人特定した時点で通報してたらお咎めなしで済んでたんじゃないかなぁ~?
最初に仕掛けてきた犯人は逆に不正アクセスされてるのに気づかなくて何というか…あれですけど(^_^;
それにしても、マスコミは“ハッカー”と“クラッカー”の違いを知ってるのか知らないのか分からないけど、事件としてニュースになるのはたいてい“クラッカー”の方なので本来“ハッカー”は誤用なんですけどね…。


このエントリーをはてなブックマークに追加    08:30:02 | 気になる…  | Trackback (0)  | Comment (2)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

こんばんは。

ゲーム業界とセキュリティ業界が協力してマルウェア対策を
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2007/02/26/14890.html

こんな一件を思い出しましたw

MyDoom、Bagle対NetSky --作者同士がウイルスコードで「罵り合い」
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20064667,00.htm

逮捕されたSasser作者、NetSkyワーム作成容疑も

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/10/news035.html

以前何かのTV番組で見ましたが、

昔どっかの国の未成年の男が単独で、
アメリカの何社もの企業のサーバーに不正侵入をくり返しては
企業を脅迫をしては金を巻き上げていた事件を、
FBIが捜査を担当して、
困難の末にその犯人を突き止めたそうです。

おとり捜査で犯人とやり取りをしていくうちに
犯人のPCにスパイウェアを仕掛けてその犯人の行動を監視。

FBIがおとり捜査の過程でその犯人にうまい話があるとだまして
アメリカに呼び寄せてその犯人を逮捕。
確か?釈放後、その犯人はアメリカのネットセキュリティ会社に就職した・・・と言う事件がありました(^^;)


アドレスリンクをDrwebリンクチェッカーで調べて
「クリーン(安全)」だったらのでアクセスしたら・・・

馬鹿(マカ)フィーサイトアドバイザプラス(有償版)を使っていて
検索では「グリーン(安全)」だったのでアクセスしたら・・・

ウィルス対策ソフトが反応して難を逃れた・・・とか

PCのHDDを
メインのウィルス対策ソフトでスキャンしても反応しなかったのに
サブのウィルス対策ソフトやオンラインスキャンサービスで、悪意のあるソフトが見つかったりといった事は
よくありますw

過信は禁物ですね(汗)
2009/02/08(日) 22:52:41 | RC211V #4PZ.ewtU [Edit]
ハッカーなどがセキュリティー関係の仕事に就くことはたまにあるみたいですね。
これはいい転身ですが、逆に何年もネットに繋げないという罰則が科せられた人もいたような…。
セキュリティーソフトはそれぞれ得手不得手があるし、100%検出できるものはないですし、あとはどれだけ各自で注意するかですよね。
2009/02/09(月) 07:31:12 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。