Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告GLAYGLAY VERB TOUR 2008 @ Zepp Osaka

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

懐かしい曲がありますね~!
レポの途中みたいですがコメントさせて頂きます。
GLAYメンバーの仲の良さを感じさせるMCやパフォーマンスで楽しさが伝わってきますね。TAKUROさんって弄られ役なのかしらw
2008/12/22(月) 13:43:33 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
懐かしい曲から最新の曲までまんべんなくある感じでよかったですよ~。
普通のアルバムのツアーだとなかなかこうはいかないので。
それに全員FCとかの会員なので、むしろ普段やらない曲のが嬉しかったりするくらいですからねw
ホントにメンバーの仲はいいですね~。
TAKUROさんはリーダーだしほとんどの曲を作詞・作曲してるというのに、なんだかあんな感じでいじられたりしますね ( ´艸`)
自分も近くの座席じゃない限りライブではほとんど見ないですし(ぉ
2008/12/22(月) 15:17:19 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
LIVEレポを書く参考にさせて頂きましたe-420
詳しく書かれてあって、あの時の様子が思い出されましたe-328
また機会があれば、訪問しますねe-77
2009/01/08(木) 14:27:32 | ashrabbit #pNtP.T2w [Edit]
はじめまして~。
このレポはあまりうまく書けてない…というか最後はdocomoの携帯で書ける上限の半角1万字になってしまったので未完でした(^_^;
後でパソコンから追記するはずだったのに。
久しぶりのライブでレポもイマイチな感じだし、参考にするなら昨年のハイコミツアーとかの方がいいと思います。
なんか好きなアーティストが結構共通してるみたいだし、よろしくお願いします。
2009/01/08(木) 18:12:14 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

GLAYのライブはいつ以来なんだろう?
結構久しぶりな気がする…というか先の予定が分かりづらかったりするので最近はほとんどライブを入れてないんですよね…orz


大阪に着いて地下鉄御堂筋線の車両でBoAちゃんのヘッドフォンの広告があるという話を聞いてたので新大阪から乗ったけど自分の乗った電車にはなかったです。
でも乗り換えた地下鉄中央線の車両でBoAちゃん発見!!
広告の真正面から撮影したかったけど座ってる人がいて正面に回り込めなかったので、終点のコスモスクエアまで乗らないといけなかったからそこで撮影しました。
audio-technica「POTTERY」電車広告
帰りの御堂筋線の車両にはBoAちゃんの広告あったけど、ぎゅうぎゅうの満員だったから撮影どころじゃなく見てるだけでした。


コスモスクエア駅に着いたら前に来た時よりも色々建ってて以前は駅前にセブンしか店がなかったのがローソンも増えてたけど、どちらも店が人でいっぱいと思いきやトイレの行列でした(^-^;
会場に着いてグッズを買いコインロッカーに荷物を預けようとしたらもう外のロッカーは全部埋まってた…。
でもHSMSで当選したから当選メールを携帯画面で見せないといけなかったし、川沿いで1時間弱もグッズのTシャツだけで乗り切るのは大変だったから、それはそれでよかったです。
スタンディングだけど過去のライブの経験から細かくブロックに分かれていて自分はB-1だったのでAが全部入ってからだと思ってたら、A-1の次に呼ばれたのでかなり前の方に行けました♪
入場とかロッカーとかでちょっと手間取ったのがなければもっと前に行けたんでしょうが…。


※ここから先はネタバレですので、お気をつけください。


Zepp Osaka

中央付近は人が多いのでリーダーの辺りだと4,5列目の好位置。
開演直前に夢番地の人が前説でアナウンスで言ってた注意事項の繰り返しを話してました。
噛みかみだったし同じ内容ならアナウンスの人に任せればよかったのにと思いましたが、この人が下がってからどこからともなく手拍子が始まり会場全体で早く始まってほしいという期待感で手拍子が大きくなりそれがしばらく続いて暗転。


下手側からメンバーが登場し何から始まるんだろうと思ってたら、まさかの「ACID HEAD」!!
こういうコアなライブだとたまにあるけど普通は終盤にやることが多い曲ですからね~。
スロースターターなのでいきなり終盤のテンションに持っていけるのかなという不安は一瞬で杞憂に終わってよかったです。
この近さで盛り上がらない訳がないですよ。
TERUさんもフットモニターに上って煽る。
こっちもジャンプしてたら1曲目なのにドリンクホルダーからドリンクが外れて床に落ちるし。


次の「サバイバル」でちょっと歌詞飛ばしたのでみんなで歌ってたりしてたら、TERUさんがフットモニターの前に行こうとしてステージから落ちてしまいました( ̄□ ̄;)!!
というのもいつもやっているような会場より遥かにステージが狭く、ステージの前いっぱいにモニターが置いてあったので当然そこから前に行けばステージはないです。
ステージと最前列との間はそんなに取ってなくて前の人は触れてたような感じでした。
というか歌いながら落ちて怪我してないか心配だったけど、足から着地してた感じだったし。
最初はステージに上がれなかったもののスタッフに押してもらってどうにか上がってからもどこかを痛めてるようには見えなかったので取りあえずホッとしました。


次の曲のイントロの時点で何の曲か判らなかったけど、歌い出しでようやく「GIANT STRONG FAUST SUPER STAR」だと判りました…orz
というか、仮にも“ドクタァムーグ”と名乗っててそれはマズいんじゃないの!?って感じですよね(^-^;
でもセリフ部分も含めてほぼ歌詞(ちゃんと発表されてないので英語の部分は間違ってるかもしれせんが)は覚えてるのにねぇ~。


最初のMCでは「『サバイバル』で落ちた時に何か取られた気がする(笑)」と言っててこれは後で解決します。
あと「一つ言わせてください。ただいまー。」って言ってみんなが「おかえりー」と返してましたね。
アメリカでライブやっててその間寂しかったもんね~。


「次の曲は懐かしすぎて知らない人もいるかも!?」との紹介で始まったのが「REGRET」ですよ!
メジャーの1stアルバム『SPEED POP』からこの曲まで聞けるとは…。
CDで聞いてる時はそこまで思わなかった間奏のツインギターが印象的でした。
最後の“fly”を言うのが早かった気もしたけど。


「Lovers change fighters, cool」は今年の広島厚生年金会館で聞いて以来だけど、やっぱりライブで盛り上がりますね。
なんで今まであまりやってなかったんだろう?


軽いメンバー紹介の後いつもは確か「俺たちが愛してやまない可愛い子猫ちゃーん」なんて言ってた気がしたんですが今回は「子猫ちゃん」じゃなくて普通に「大阪」でした。
いつもの流れで「Lock on you」が来ました。
男の自分としてはこの曲の時はどうしたらいいんだろう!?(笑)ってなるんですよね~。
まだ引っ張るということは人気なんですかねぇ?
この曲で他のメンバーはどんな感じで弾いてるんだろうと思って近くのTAKUROさんを見てたんですけど、普通の顔して弾いてました。
“熱いキスをしよう”ってところがいつもの3割増で長かったしエコーかけまくりだったし。
そんな中で男性が「TERUー」って声かけて笑ってしまった(^_^;


「最高のバラードを届けたい」と紹介したので、「SORRY LOVE」かな?と思ったら「つづれ織り~so far and yet so close~」ですよ!!
ドームツアーインテックス大阪以来だっけ?
それからライブのアンケートでやってほしい曲にいつも書いててやっと念願叶いました。
特にインテックス大阪の時は神懸かってましたからね~。
今回もイントロ聞いただけでもう鳥肌立ってヤバかったです。
なんかSEIさんがキーボード以外にも何か吹いてる!?と気づいたけどTAKUROさんとモロかぶりでよく見えなかったしw


次は「MIRROR」ですけど、イントロのキーボードでまたまたヤバくなりました。
これまでに参加したライブの影響でこの曲聞くと嬉しいような寂しいような気持ちになりますからね~。


「STARLESS NIGHT」の前には久しぶりなのでハイコミのホールツアーの時みたいにみんなで歌う練習してからいざ本番。
間奏が終わりサビの繰り返しが始まるところで演奏も止まり照明も全て落とされ何事かと思ったら、なんとイルミネーションが施されたクリスマスツリーとサンタクロースが登場。
HISASHIさんが有名な「White Christmas」の一節をギターで弾いて雰囲気を盛り上げます。
サンタさんが袋からメンバーそれぞれにプレゼントを渡して曲に戻りました。


次は「AMERICAN INNOVATION」でした。
ライブ前のグッズを買う時にタオルを買おうか迷ったけど、さすがにライブハウスでタオル振り回したら大惨事だろうと思って買わなかった俺涙目。
実際に何度も後ろの人のタオルで頭をはたかれましたけどね (つд`)


セットリストではMCとなってますが、ここでさっき渡されたプレゼントを開封して紹介してました。
TERUさんはたこ焼きみたいな感じのゆるキャラのぬいぐるみが入っていてこれを贈ったファンのメッセージも読んでました。
TOSHIさんはドラムセットの前にプレゼントがあってすぐに行けないからTERUさんが代わりに紹介。
プレゼントは森伊蔵でした。
さらにメッセージもあって「会いに来てくれないから会いに来ました」みたいな後に「広島の流川の○○」って言ってて流川は歓楽街なんですが…と地元の自分はニヤリw
SEIさんのプレゼントは大きさ・形からして缶チューハイですかねぇ~?
しかも2本。
こちらのメッセージも「昨日は楽しかったです…」と意味深な内容でどうやら贈ったのが新地の人だったみたいww
「仕組まれた!」なんてSEIさん言ってましたが、TERUさんに「清純派気取りだけど、裏ではね(笑)」なんて茶化されたのに否定しないんだからw
HISASHIさんの番ですが、「この流れで開けづらいんだけど(笑)」と躊躇ってましたが、中身はワイン。
でもメッセージあったのか分からないけど誰からの贈り物かしか言いませんでしたね。
JIROさん(あれ?順番が違った気も…。TERUさんの次だったかな?)は鈴でした。
まあこれは曲によってはJIROさん使うしと思ってたら後でホントに使う曲やったし。
でTAKUROさんの番のはずだけど、TERUさんはうっかりスルーしてしまいTAKUROさんや会場から突っ込まれると「(スルーするのは)台本通りだから…」と苦しい言い訳を。
ホントに台本通りならこれも言わないと思うんだけどなぁ~w
プレゼントはなんとiPhoneでかなり喜んでた様子。
メッセージはマネージャーからで「本番中ですが至急確認してください」ということで、iPhoneの中に入ってる新曲を3曲少しマイク越しに聞かせてくれました。
「おっと、危ない!」と途中でストップさせた曲もあって、TERUさんが「GLAYは優しい人というイメージがあるけど、それは仮の姿だから(笑)」なんて言ってましたw
最初はTAKUROさんちょっと得意げに曲を流してたんですけど「俺、本番中の大事な時間に何やってるんだろう…?」と反省して、最後に「紅と黒のMATADORA」のイントロを流し、TERUさんが「歌ってほしい?しょうがないなぁ~」ということで台本通り「紅と黒のMATADORA」へ。
イントロのギターはTAKUROさんだったんですね~。
2日前のZepp Sendaiが初披露のはずで、個人的には「生きてく強さ」みたいにサビの前のフレーズから手を振りたかったんですけど、誰も振ってなかったので自重しました。
2番の“そう いつか”ってところが“そう ぅいつか”になっててちょっと氷室さんっぽかったですw


曲の合間でステージが暗い中、TERUさんがフットモニターの上に立ち片手挙げて叫ぶのはそう「かーのーじょーのーモダーン!!」です。
やっぱりこの曲はこうやって始まらないとね。
確かこの曲でHISASHIさんがこっちに来てくれたかな?
定位置付近にいることが多いから、TAKUROさん側にいるとほとんど近くで見れないんですよね…。


曲が終わると同時にJIROさんがベースをかき鳴らすけど、今回は時間も煽りの回数も少なくあっさり「SHUTTER SPEEDSのテーマ」が始まりました。
JIROさんはちょっぴり低く歌い出してましたけど、絶対音感だからついつい気になってしまいました(´・ω・`)


「ピーク果てしなく ソウル限りなく」が始まるまでの間にTERUさんがドリンクを口に含み前列の方へ霧状に吹きかけてました(前半でもやってたけどどこか忘れた)が、さすがに届かないと思ってたら今度は直接ドリンクのペットボトルを振り回して、自分の所にもかかりましたよ♪
透明で少し甘味とレモンっぽい感じの味がしましたw
まあ、それは置いといていつもはサビの繰り返しの所で銀テープが発射されるんですけど今回はそれがなくて拍子抜けでした。
あったらあったでライブハウスだし邪魔になったと思うけど。


次は「BEAUTIFUL DREAMER」でしたが、この辺はもう同じような流れのが続いてるからそろそろテコ入れしてもいいと思います。
まあこの曲も大好きなのでなくなると寂しいですが…。


本編ラストはツアータイトルにもなってる「VERB」でした。
アルバムではなくシングルがツアータイトルなのも珍しいですよね。
この曲が始まって初めて「ap bank fes'08」でGLAYを見たのを思い出しました(^_^;
あの時もかなり盛り上がってたけど、今回は純粋にGLAYファンだけなのであの時よりも盛り上がってました♪


いつもはアンコールまでの手拍子はあっても声が小さいことがあったりするけど、今回は結構大きかったし揃ってましたね~。
メンバーが登場しておなじみのJIROさんの客席撮影では写ったかな?
TERUさんは「タオルを回すと埃がすごいから一度洗ってから使ってほしい」なんて言ってました。
さらに「FCに長く入ってる人達だけで何かできたらいいな」とも言ってましたね。


「Cynical」はアコースティックな感じのアレンジではなく通常のものだったけど、やっぱりこっちのがライブではいいですね~。


「生きてく強さ」の後のMCで、「さっき落ちた時に何かなくしたと思ってたら本当になくなってた。ホワイトバンドなんだけどその辺にある?」と言って指さされた辺りの客が探したら見つかってTERUさんに無事戻り、おかえしにつけてたブラックバンドをもらってましたね。
なんでもこのホワイトバンドはある亡くなったファンとの約束の印だとかで、ずっと大切に着けていくそうです。




2008.12.19 (FRI) Zepp Osaka
HAPPY SWING presents GLAY VERB TOUR 2008
■SET LIST■

ACID HEAD
サバイバル
GIANT STRONG FAUST SUPER STAR
[MC]
REGRET
Lovers change fighters, cool
Lock on you
[MC]
つづれ織り~so far and yet so close~
MIRROR
STARLESS NIGHT
AMERICAN INNOVATION
[MC]
紅と黒のMATADORA
彼女の“Modern…”
SHUTTER SPEEDSのテーマ
ピーク果てしなく ソウル限りなく
BEAUTIFUL DREAMER
VERB

【Encore】
Cynical
生きてく強さ
[MC]
I'm in Love

[SE] (未発表曲)

このエントリーをはてなブックマークに追加    23:54:21 | GLAY  | Trackback (0)  | Comment (4)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

懐かしい曲がありますね~!
レポの途中みたいですがコメントさせて頂きます。
GLAYメンバーの仲の良さを感じさせるMCやパフォーマンスで楽しさが伝わってきますね。TAKUROさんって弄られ役なのかしらw
2008/12/22(月) 13:43:33 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
懐かしい曲から最新の曲までまんべんなくある感じでよかったですよ~。
普通のアルバムのツアーだとなかなかこうはいかないので。
それに全員FCとかの会員なので、むしろ普段やらない曲のが嬉しかったりするくらいですからねw
ホントにメンバーの仲はいいですね~。
TAKUROさんはリーダーだしほとんどの曲を作詞・作曲してるというのに、なんだかあんな感じでいじられたりしますね ( ´艸`)
自分も近くの座席じゃない限りライブではほとんど見ないですし(ぉ
2008/12/22(月) 15:17:19 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
LIVEレポを書く参考にさせて頂きましたe-420
詳しく書かれてあって、あの時の様子が思い出されましたe-328
また機会があれば、訪問しますねe-77
2009/01/08(木) 14:27:32 | ashrabbit #pNtP.T2w [Edit]
はじめまして~。
このレポはあまりうまく書けてない…というか最後はdocomoの携帯で書ける上限の半角1万字になってしまったので未完でした(^_^;
後でパソコンから追記するはずだったのに。
久しぶりのライブでレポもイマイチな感じだし、参考にするなら昨年のハイコミツアーとかの方がいいと思います。
なんか好きなアーティストが結構共通してるみたいだし、よろしくお願いします。
2009/01/08(木) 18:12:14 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。