Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告GLAYGLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2007-2008 @ 広島厚生年金会館 (1日目)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

市内は積もってないんですね・・・こちら西条は5cm以上積もってますよ。
昼からずっと降りっぱなしです。
2008/01/29(火) 01:06:44 | ダイナマイト琉球
市内でこれだと西条は積もるでしょ~。
2008/01/29(火) 12:09:25 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
特濃のレポを読ませて頂きました。本当ドクタァさんのGLAYに対する熱意が伝わってきましたよ。
ネタバレになるといけないので曖昧に書きますが、僕が一番よく聴いてたアルバム曲もやってくれたみたいですね。
GLAYのライヴってファンにとって おいしすぎるコミュニケーションというか演出をしてくれるのですね。
選ばれた方は、素晴らしい思い出となったことでしょう。

そして、ピックを拾ったとはッ! おお~、オニギリ型のピックを使用されているのですね? 充実した時間を過ごされたようでなによりです。^^
2008/01/30(水) 00:19:55 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
読み返したらあんまり大した内容は書いてないですね(^_^;)
だらだら書いてたら、追記部分だけで全角5000字(HTMLタグ含む)になってしまって、一部を追記から本文に移動してまた書いてたら、もう携帯からは文字数オーバーで書けなくなってしまいましたよ(^_^;)
あとちょっと書くことがあったのに…。
ライブに行ったら、やっぱり自分はGLAYファンなんだなと再認識しました。
今回のツアータイトル“HIGHCOMMUNICATIONS”というのは実は2回目で、特定のアルバムのツアーではないということなんですよ。
なので通常ならどうしても最新アルバムからの選曲中心になるところを、幅広い選曲になるという訳です。
ずっとFCサイトのネタバレも見てこなかったので、こんな嬉しいコーナーがあるのにはビックリしましたよ。
ビックはもう家宝ですよ♪
2008/01/30(水) 07:31:27 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

天気予報では今日の広島は曇りで夜からは雨ところにより雪ということだったんですけど、昼から雪が降ってきて積もることはないけどずっと降ってました。
仕事が終わってから会場まで少し走れば間に合うはずだったけど、路面が滑りそうだったのでタクシーで会場へ。
いつでも行けるし何回も写真撮ってるし雪が降り続いてるので会場の写真は撮らずにすぐ中に入りました。
そうしたらロビーにファンの友達がいたので話してからグッズを買いに行ったら開演間近だというのにグッズに長蛇の列が…。
ここでTシャツ買って着替える予定だったけど諦めて、サイン入りポスターを撮ったりしてたら列も解消してたけど、開演時間になってしまった。
多分押してくれるだろうと期待してどうにかグッズを購入したけど着替える時間はなかった…。


今日の席は一桁列目(明日もだけど)で番号からすると真ん中より左(HISASHIさん)側だと思ってたら、なんと一番端だったw
そういえばこの会場の前の方は狭くなっていて席数が少ないんだった。
しかも両端にはステージから歩いて来れるようになってるので、来てくれれば真横で最前列のように見られると思ったら緊張してきた。


※ここから先はネタバレなので、ご注意ください。


GLAY直筆コメント入りポスター 08.1.28 広島厚生年金会館

暗転してからずっとステージは薄い幕で遮られたままで「ROSY」スタート。
この曲はずっと幕のままでライトで浮かび上がるシルエットに焦らされつつテンションはどんどん上がっていった。


曲が終わると幕が上がっていきTERUさんは待ち切れないという感じで上がっていく幕を手で跳ね上げて前に出てきた。
次は「刺」とか嬉しいねぇ~。


そして3曲目で早くも「彼女の“Modern…”」。
アンコールでやるイメージが強いので意外で新鮮!
と思ったけど今回は極力ネタバレを避けてたのにそういえば会報で少しネタバレを読んでしまったんだった。
スピーカーが近いのでこの曲で声を出しても自分の声がよく聞こえないから、いつも以上に出したらもうのどが痛くなった。


最初のMCは、「広島じゃけぇのぉー!」と言ってくれた。
「外は雪が降ってるけど、体がカチンコチンじゃないの!?」とか「今日は年齢層が高い」とか「ROCKでSPECIALなNIGHTにしようぜー」とか一部ルー語のようなことも言ってた。


ってことで、ROCKといえばこの曲、「ROCK'N'ROLL SWINDLE」。
最後の“way”では最前列の人に「お母さん」と言ってマイクを向けてた。


たたみかけるように「ALL I WANT」。
いい具合にいつの間にかTERUさんの胸がはだけてたw


雷のSEの後、「coyote, colored darkness」のイントロのギターが。
やべぇ大好きな曲だ。
さすがにホールツアーなので、炎の演出はなかったけど、間奏でTAKUROさんがメインメロディー弾いてるはずなのにHISASHIさんのエフェクターばりばりかけたのが聞こえすぎてよく分からなかった。
スピーカーから近すぎたからかもしれないけど、TERUさんがこっちに来ると歌いづらそうなんだよね~。


MCでは、「よく広島にはライブで来るけど、初めて大阪城に行きました」と言って、大阪城なら大阪城ホールで何度もライブやってるし行ったことありそうだよな…と一瞬思ったけど、広島城の間違いだった(爆)
間違えに気づいて慌てて訂正するけどすでに手遅れ…( ´艸`)
「あれ?やっちゃった!?言わなければよかった…」と後悔してるのかと思いきや、「こんな風に楽しくやっていきます」とかうまいこと言ってごまかせたと思ってたみたいけど…(^_^;)
「今まで広島で雪の印象がなかったけど、今日は俺達にとっての初雪です」とか「雪も降ってるし路面電車もあるし、故郷の函館を思い出す」とかみたいなことを言ってた。


「これからのGLAYの代表曲になってくれる…」との紹介で「SORRY LOVE」。


曲が始まる前にキーボードの演奏の感じがなんとなく「カーテンコール」っぽいと思ってたら、ホントにイントロが始まって鳥肌が立った。
この曲は高校の時にGLAYを聞くきっかけになった思い出の曲なんだよね~。
当時はクラシックしか聞いてなかったけど、友達に「カーテンコール」と「都忘れ」の入ったカセットとスコアを渡されてキーボードを弾いてほしいと頼まれたので、聞き始めてたらどんどんハマってCD集めたなぁ~。
最後の“忙しい日々に…”って所はまたキーボードとボーカルだけになるけど、アカペラだ…と思ったら途中からキーボードも入った。


再びキーボードでパイプオルガンっぽい音色で何か弾いてたけど今度は予想できなくていきなり「BE WITH YOU」の歌い出しに。
こっちにはその瞬間に歓声が上がってたけど、「カーテンコール」に歓声が上がらなかったのが謎。
1番のサビではTAKUROさんハモらないのかなと思ったら途中からやってた。


MCというか、コール&レスポンスして次の「STARLESS NIGHT」のサビの練習をしてた。
コール&レスポンスでまたしても事件発生w
最後にメンバーの名前を言うところで、キーボードの誠さんの番の時にTERUさんが振り返りざま指を指したら間違えてTOSHIさんで「せい……ぁw」となってたw


練習のかいあって、新曲「STARLESS NIGHT」も分からずにじっくり聞く訳でもなく盛り上がることができた♪


「AMERICAN INNOVATION」では反対側のステージ横までTERUさんが行っててしかも客と一人ずつハイタッチしてたから、こっちにも来いと念じてたら来てくれた。
でもこっちは手を伸ばしてるのになかなかハイタッチしてくれない…。
ようやくしてくれたと思ったら自分の隣までで終わった…○| ̄|_
一番端の座席でTERUさんに触れるという千載一遇のチャンスを逃してしまってヘコんでたけど、こんな近くで見てるんだからヘコんでたらもったいないと思って気持ちを切り換えた。
でもタッチできた隣の人とその隣の人は前後の一番端の座席の人ではなくて、自分の隣とその隣の人たちだったけど、隣の隣の人は後で演奏中に携帯をおもむろに取り出してメールでも見てるのかと思ったら、写真撮ってたし。
なるべく多くの人が近くで見られるように少しよけてスペースを空けてたのに、こんな人がタッチできて自分がタッチできなかったのは残念…。
自分の真横にはスタッフがいるのに端から3つ目で写真を撮るくらいの図々しさがないとチャンスをものにできないんですかねぇ…。


“広島の子猫ちゃんたち”に「Lock on you」で照準を合わせられた。
“熱い熱いキスをしよう”という辺りで演奏はストップしてTERUさんがたっぷりためて歌っていて、さらに歌詞にはない「本物のキスをしよう」と囁いた。


MCで、「音源を聞いてもいいけど、ライブだと直接抱き合える感じ」とか「外は曇り空だけど、GLAYのビートで…」とか言ってたかな?


「Runaway Runaway」はやっぱりいいねぇ~。
1番のサビ前で歌詞飛ばしてたけど(^_^;)
間奏の「OK. Come on HISASHI!!」までが歌詞のような感じで、もし何もないとしっくりこないかも!?


「KISSIN' NOISE」は結構みんなで歌う場面が多かったけど、久しぶりでもちゃんと歌詞が出てきてよかったぁ。


JIROさんがベースをかき鳴らすいつものやつで「SHUTTER SPEEDSのテーマ」。
最初にTERUさんが横まで来て、“彼女のハートを撃て”というところで自分もTERUさんに向かって撃ったけど、至近距離でTERUさんがピストルから武器チェンジしたマシンガンでハートを射抜かれちゃったw
(まあ、一応見たことのない人に説明しておくと、この銃器は全部手なんだけどね。)
次はJIROさんがこっちに来て、しかもご機嫌だったのか、自分たちが手を伸ばしてる所にベースのネックを差し出して触らせてくれた!!
超ハイコミだよぉ~(〃▽〃)


警報サイレンがモチーフのようなSEに続いて、「HIGHCOMMUNICATIONS」。
さすがにゴンドラで降下とかはなかったけど、あの振り付きでやってくれた。
次はこうだったよな…とか思い出しながら自分もやってたけど、懐かしい。
そろそろ歌詞を教えてほしいけど(^_^;)


本編最後は「ASHES -1969-」。
ようやく聞けた~という感じ。
最後の“Fu~”の直前で演奏は止まり、TERUさんがためてから“Fu~”。
カッコいい…。


アンコールでは黄緑色のボールを片手にTERUさんとTAKUROさんだけ登場してセッションみたいに何かやるのかと思っていたら「HAPPY SWING」だった。
曲が始まる前にTERUさんがボールを助走つけて投げたら2階席の前列に届いたし。
「(山口県)周南でも2階席まで届いてそのビデオを見ていたスタッフに『フォームがいいですね~』と歌ではなくフォームを褒められた」と言ってた。
曲の途中で残りのメンバーも登場したけど、HISASHIさんの両手に光る銀色の円柱はもしや…!?と思ったらやっぱりポーションではなく缶ビールで、早速飲み始めたww
TERUさんにもビールを渡したけど、一口飲んで(たかな?)キーボードの誠さんの前に置いて飲むように仕向けておきながら、後で「仕事中にビール飲んだよ」と誠さんの方へ向かっていたずらっ子っぽく言ってるし。
“ここは華の○○”に地名を入れるのがライブでのお約束だけど、いつものように「広島だー」って言えばいいようなんだけど、いつもとは違うリズムで「広島の」になったけど、自分で決めておいてちょっとダサい?とか言ってたしw


次はMCというよりも抽選会&ウェーブなんですけど、会場からTERUさんが一人を選び、ステージに上がってもらって次の曲を決めてもらうというコーナーみたい。
なんというおいしい企画。
TERUさんに見事選ばれたのは2階席にいた17歳の好青年。
ステージに上がる前と降りた後に深くお辞儀してたしこんな礼儀正しい若者なかなかいないよ。
最初は「BEAUTIFUL DREAMER」を希望したんだけど、この後やる予定だったみたいで、HISASHIさんに背中をツンと押されて突っ込まれてた!
ここで広島の名物イベンター、“ジャケ”高波さんがメニューリストを持ってきて、この中から選んだのが「生きてく強さ」。
この青年はJIROファンだったのかハグしたら、会場からは羨ましいとも悲鳴ともとれる歓声がw
TAKUROさんとは握手だったかな?
TERUさんからお土産の赤いボトルを隣の席にいた彼の姉の分と2本貰ってた。


「生きてく強さ」の前に「EXPOでもライブハウスでもみんなで歌える曲で…」とか言ってたかな?


「ピーク果てしなくソウル限りなく」で“心にいつも微笑む人は”の後は、今日は「そりゃもう、広島じゃけぇのぉー」だった。
その後の特効銀テープには各メンバーのコメント入りで記念になるね。


「BEAUTIFUL DREAMER」の前に、自分は分からなかったけど「俺はここ広島で夢を一つ叶えました。それはここ広島で氷室さんのステージに立ったことです。」と言ってたらしい。
さらにLIBツアーの時みたいに「みんなが夢見てくれることが俺達の夢です」と言って曲が始まった。




2008.1.28 (Mon) 広島厚生年金会館
GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2007-2008
SET LISTセットリスト 08.1.28 広島厚生年金会館
[開場BGM]~JIROセレクション
ROSY

彼女の“Modern…”
[MC]
ROCK'N'ROLL SWINDLE
ALL I WANT
coyote, colored darkness
[MC]
SORRY LOVE
カーテンコール
BE WITH YOU
[MC]
STARLESS NIGHT (未収録曲)
AMERICAN INNOVATION
Lock on you
[MC]
Runaway Runaway
KISSIN' NOISE
SHUTTER SPEEDSのテーマ
HIGHCOMMUNICATIONS
ASHES -1969-

【Encore】
HAPPY SWING
[MC]
生きてく強さ
ピーク果てしなくソウル限りなく
BEAUTIFUL DREAMER





最後にJIROさんの投げたピックが自分の真横の通路に落ちてきたのでソッコーでゲット!!
これまで色々ライブに行ってきたけど、ピックも何か投げられるものも取れたことないのに、チャンスはいきなり訪れるんだね~。
周りで見たい人には見せてあげてから、なくさないように大切に収めた。
マジで嬉しい宝物ができたよ~。


ピック(JIRO) 08.1.28 広島厚生年金会館 ピック(JIRO) 08.1.28 広島厚生年金会館
このエントリーをはてなブックマークに追加    23:55:39 | GLAY  | Trackback (0)  | Comment (4)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

市内は積もってないんですね・・・こちら西条は5cm以上積もってますよ。
昼からずっと降りっぱなしです。
2008/01/29(火) 01:06:44 | ダイナマイト琉球
市内でこれだと西条は積もるでしょ~。
2008/01/29(火) 12:09:25 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
特濃のレポを読ませて頂きました。本当ドクタァさんのGLAYに対する熱意が伝わってきましたよ。
ネタバレになるといけないので曖昧に書きますが、僕が一番よく聴いてたアルバム曲もやってくれたみたいですね。
GLAYのライヴってファンにとって おいしすぎるコミュニケーションというか演出をしてくれるのですね。
選ばれた方は、素晴らしい思い出となったことでしょう。

そして、ピックを拾ったとはッ! おお~、オニギリ型のピックを使用されているのですね? 充実した時間を過ごされたようでなによりです。^^
2008/01/30(水) 00:19:55 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
読み返したらあんまり大した内容は書いてないですね(^_^;)
だらだら書いてたら、追記部分だけで全角5000字(HTMLタグ含む)になってしまって、一部を追記から本文に移動してまた書いてたら、もう携帯からは文字数オーバーで書けなくなってしまいましたよ(^_^;)
あとちょっと書くことがあったのに…。
ライブに行ったら、やっぱり自分はGLAYファンなんだなと再認識しました。
今回のツアータイトル“HIGHCOMMUNICATIONS”というのは実は2回目で、特定のアルバムのツアーではないということなんですよ。
なので通常ならどうしても最新アルバムからの選曲中心になるところを、幅広い選曲になるという訳です。
ずっとFCサイトのネタバレも見てこなかったので、こんな嬉しいコーナーがあるのにはビックリしましたよ。
ビックはもう家宝ですよ♪
2008/01/30(水) 07:31:27 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。