Feelings deep inside

のんびりと音楽の話でも。。

HOMEスポンサー広告気になる…佐々岡引退

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    --:--:-- | スポンサー広告  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

佐々岡投手がバリバリに活躍されていた時には、大野、川口、北別府(この時はまだいたかな・・?) など すごいメンバーが揃っていたことを思い出しましたね。当時、投手王国とも表現されていたような気がしました。

佐々岡さん、先発に抑えに 活躍されましたね。
よく大野さんが先発のシーズンは、佐々岡さんが抑え。
佐々岡さんが先発のシーズンは、大野さんが抑え。
と交代な感じで起用されていたのが懐かしい。
18年間お疲れ様でした。考えてみたら背番号と同じ数字なんですね。
2007/10/07(日) 12:58:18 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
優勝した頃は確かに投手王国とも言われてましたし、優勝の時は賞を総なめにしましたからね~。
チームの事情で先発も抑えもやって大変だったと思います。
自分も昨日の試合で背番号と同じ年数だと気付きました(^-^;
2007/10/07(日) 13:08:42 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
こんばんは。広島の佐々岡投手(ヤクルトの古田選手兼任監督も)現役引退ですか。佐々岡投手が1989年ドラフト。一軍デビューした1990年は、中日ドラゴンズ与田剛投手や近鉄(現オリックス)野茂英雄・ヤクルト古田選手がデビューした凄い年でした。与田投手が派手な活躍で注目される中、佐々岡投手は地道な活躍ながらも、与田投手とよく比較されていたのを思い出します。確か90年5月広島球場で行われた試合で、クモ男なるヤツがバックネットに駆け登り試合が一時中断して、それまて広島がリードしていた試合なのに、逆転負けをした珍事件がありました(笑)佐々岡投手の現役引退で一つの時代が幕を閉じた感があります。佐々岡投手お疲れさまでした。
2007/10/07(日) 21:42:37 | RC211V #CPCrcLvc [Edit]
確かにこの年のドラフトは今振り返ってみるとすごい選手が揃ってますよね。
来年で今の広島市民球場が最後なので、ますます一つの時代…という感じですね。
2007/10/08(月) 00:19:11 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
広島では中継していたんですね!
一番の思い出は優勝した時の印象が焼き付いて忘れられません。
普段スポーツ紙は買わないのに買いにいった覚えがありますよ!
新球場にてユニフォーム姿で戻ってくるのを楽しみに待ちましょう。
2007/10/08(月) 13:25:33 | meronpan #4iVJoAfA [Edit]
ローカルだけ別の試合に切り替えるというのはよくあることですが、今回はNHKで野球中継がないにもかかわらずやってくれましたからね~♪
カープ一筋でしたからそのうちコーチで戻ってくるでしょうね。
2007/10/09(火) 00:17:41 | ドクタァムーグ

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック

佐々岡、三振で現役ピリオド (中国新聞)
佐々岡、直球勝負に悔いなし=18年の現役生活に別れ-プロ野球・広島 (時事通信)
【広島】佐々岡の引退試合で打線が爆発 (日刊スポーツ)
広島の佐々岡、18年間の現役生活に別れ (日本経済新聞)

前にもちょっと書いたんですけどスポーツの話題はあまり触れない方針ですが、これくらいはいいでしょ。
広島では今夜NHK総合で「探検ロマン世界遺産スペシャル」ではなく、プロ野球中継で「広島×横浜」 があったんですけど、カープのホーム最終戦にして佐々岡投手引退試合だったんですよね。
試合は引退試合ということでカープが大量リードして9回の頭から佐々岡にいくのかと思ったら、横山投手が2アウトまで取ってからの交代でした。
広島市民球場ではリリーフカーがあるんですが、今回は走ってマウンドに行き投げるも対する村田になかなかストライクが入らず、力んでるのかなと思ったら高めに外れたボールをまさかのホームラン…。
打った本人も申し訳なかったのか試合後に一人で残って何か謝ってたような感じでしたね。
ただ村田もホームラン王争いしてるし、見逃せば四球だったので、それよりは真剣勝負してくれた方がよかったかもしれませんね。
次の打者が代打の鈴木尚典を三振にとりゲームセット。
まあ、長年対戦した相手だし明らかなボール球を振ってくれた感じでしたけどね。
野球中継も20:45までで、なんとかギリギリ終わりましたしね。
地デジではチャンネルを切り替えてさらに30分延長してセレモニーを多分最後まで見れましたし。
前田が2000本安打の時も地デジの多チャンネルを活用すればいいのにと思ってたんですけどね~。
まあ今回はe2 by スカパー!大開放デーが3日間だったので、他県の人とかでもJ sports 1で見れたかもしれないんですけどね。
それにしても、100勝100セーブというのは大変な記録ですよね。
18年間おつかれさまでした。
明日は古田監督兼選手の引退試合ですよね。
こっちでは地上波もBSも中継ないけど、フジテレビ739で見れるのでこちらも見たいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加    00:39:56 | 気になる…  | Trackback (0)  | Comment (6)  | 
□ Comment

 [コメント記入欄はこちら]

佐々岡投手がバリバリに活躍されていた時には、大野、川口、北別府(この時はまだいたかな・・?) など すごいメンバーが揃っていたことを思い出しましたね。当時、投手王国とも表現されていたような気がしました。

佐々岡さん、先発に抑えに 活躍されましたね。
よく大野さんが先発のシーズンは、佐々岡さんが抑え。
佐々岡さんが先発のシーズンは、大野さんが抑え。
と交代な感じで起用されていたのが懐かしい。
18年間お疲れ様でした。考えてみたら背番号と同じ数字なんですね。
2007/10/07(日) 12:58:18 | るへいん #rM6BBWms [Edit]
優勝した頃は確かに投手王国とも言われてましたし、優勝の時は賞を総なめにしましたからね~。
チームの事情で先発も抑えもやって大変だったと思います。
自分も昨日の試合で背番号と同じ年数だと気付きました(^-^;
2007/10/07(日) 13:08:42 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
こんばんは。広島の佐々岡投手(ヤクルトの古田選手兼任監督も)現役引退ですか。佐々岡投手が1989年ドラフト。一軍デビューした1990年は、中日ドラゴンズ与田剛投手や近鉄(現オリックス)野茂英雄・ヤクルト古田選手がデビューした凄い年でした。与田投手が派手な活躍で注目される中、佐々岡投手は地道な活躍ながらも、与田投手とよく比較されていたのを思い出します。確か90年5月広島球場で行われた試合で、クモ男なるヤツがバックネットに駆け登り試合が一時中断して、それまて広島がリードしていた試合なのに、逆転負けをした珍事件がありました(笑)佐々岡投手の現役引退で一つの時代が幕を閉じた感があります。佐々岡投手お疲れさまでした。
2007/10/07(日) 21:42:37 | RC211V #CPCrcLvc [Edit]
確かにこの年のドラフトは今振り返ってみるとすごい選手が揃ってますよね。
来年で今の広島市民球場が最後なので、ますます一つの時代…という感じですね。
2007/10/08(月) 00:19:11 | ドクタァムーグ #3un.pJ2M [Edit]
広島では中継していたんですね!
一番の思い出は優勝した時の印象が焼き付いて忘れられません。
普段スポーツ紙は買わないのに買いにいった覚えがありますよ!
新球場にてユニフォーム姿で戻ってくるのを楽しみに待ちましょう。
2007/10/08(月) 13:25:33 | meronpan #4iVJoAfA [Edit]
ローカルだけ別の試合に切り替えるというのはよくあることですが、今回はNHKで野球中継がないにもかかわらずやってくれましたからね~♪
カープ一筋でしたからそのうちコーチで戻ってくるでしょうね。
2007/10/09(火) 00:17:41 | ドクタァムーグ

□ コメントを投稿する

   

□ Trackback
この記事のトラックバックURL
□ この記事へのトラックバック
Base template by Sun&Moon.  
Copyright © 2005-2017 Feelings deep inside. All Rights Reserved. Powered by FC2 BLOG.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。